メニュー
2015年8月20日 16卒採用終了の判断は『時期を問わず採用人数に至るまで続ける』が58.8%で多数派。7月中に『採用予定人数の7割以上に内定を出せる』は65.5%。【アンケート結果報告】

今年から変更になった採用スケジュール、 8月の動き方などで悩んでいる採用担当の方が多くいらっしゃいます。 その中でもよく話題にのぼるのが、 「16採用とインターンシップと、どちらに工数をかけているか?」 「このまま予定人数を採用しきれなくても採用活動は終了するのか?」 といった話です。 そこで、『新卒採用活動の“現状”がわかるミニ調査Vol.04』は、 テーマを【16卒採用を終えるのはいつか】とし、2015年7月24~31日に実施いたしました。 調査の結果、見えてきたことを以下にトピックとしてご紹介いたします。


トピック

16卒採用終了の判断は『時期を問わず採用人数に至るまで続ける』が58.8%で多数派。


現在も16卒採用を実施中の企業のうち、採用を終了する判断方針として『時期を問わず採用予定人数に至るまで続ける』が58.8%となり半数を上回った。


16卒終了の判断


7月中に『採用予定人数の7割以上に内定を出せる』は65.5%。


16卒採用活動の7月末までの内定充足率について『7割以上に内定を出せる企業』は全体の65.5%となり、4月から同調査を行ってきた中で初めて半数を超えた。終了見込み時期は『すでに終了』と『7月終了見込み』の合算が20.7%。『8月末』が19.9%、『9月末』が27.6%。9月までに16卒採用の終了を見込む企業の合計は全体の67.3%となった。


7月中の内定充足率
7月の16卒採用終了見込

その他にも、
17卒採用よりも16卒採用に工数をかけている企業が74.1%と多数派。
17卒採用の母集団を形成し始める時期は『2015年10月』と『2016年1月以降』が最多。
17卒インターンシップ実施予定企業は56.9%、できれば実施したいも含めると75.9%。
 夏時期に続いて冬の実施が人気。

などが調査から見えてきました。

調査報告書では、過去の調査との比較から現状のトレンドを図示化、
またジョブウェブ社長新治による、今後の新卒採用に関する見通しを語ったコラムを掲載しています。

詳細資料をご希望の方
以下ページから調査集計した報告書をダウンロードが可能です。



新卒採用調査

調査概要

■調査概要 調査名 :新卒採用活動の現状がわかるミニ調査Vol.04 調査期間:2015年7月24日(金)~31日(金) 調査対象:2016年度新卒採用実施企業 回答数 :58社


本資料について

本資料に掲載のデータ、グラフ等の無断転載を禁じます。
資料のご利用やご質問等に関しては下記までご連絡ください。 株式会社ジョブウェブ E-mail:jwinfo@jobweb.co.jp


その他の調査案内
現在受付中のミニ調査のご案内や、過去の調査レポートはこちらからご覧いただけます。
>> 新卒採用の調査を定期的に実施。新卒採用の現状がわかるミニ調査まとめページ
 
この著者の新着記事

TOPへ