menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. 成功事例
  3. CustomerVoice
  4. ベネッセーコーポレーションが内定者向けオンライン研修「ゼロからのプログラミング講座」を導入した理由とその効果【Customer Voice】

ベネッセーコーポレーションが内定者向けオンライン研修「ゼロからのプログラミング講座」を導入した理由とその効果【Customer Voice】

2016年6月17日

内定者研修は、会社が求めている人物像を伝える、会社からのメッセージ。

教育業界も大きくデジタル化・IT化が進み、社員に求める能力やスキルも変わって来ている。教育に問題意識があり、且つITへの感度が高い人材を採用したいが、そもそもそんな学生はどこにいるのだろうか ― 

そのようなご相談を受け、課題解決の一つとしてご提案させていただいたのが「内定を出した学生達を、IT感度の高い人材に育てることはできないだろうか?」というもの。具体的な解決法として内定者研修・フォローの施策に導入されたのが「ゼロからのプログラミング講座オンライン」です。

ゼロからのプログラミング講座オンライン」では、インプット&アウトプットの学習スタイルで、基礎的なシステム開発スキルを習得し(HTML , CSS, JavaScript , PHP , MySQL)、オリジナルアプリを開発します。今回は内定者のみならず、採用チームの皆さんも同じ課題に取り組まれています。ベネッセーコーポレーション 新卒採用担当の後藤さんは、学生の学ぶ力、吸収力に改めて驚かされ、意外な才能や素養に気づくことができた、と振り返ります。

研修を実施する時期やスケジュール、内定者時代にプログラミング研修を行う意味、アウトプットに対する評価方法など、導入されて感じられた効果について後藤さんにお話をお伺いしました。 22分間の音声データです。通勤や移動の際など、お手すきの際にお聞きいただければと思います。
ベネッセーコーポレーションが内定者向けオンライン研修「ゼロからのプログラミング講座」を導入した理由とその効果(音声データ 2016/4/21取材)

プロフィール



株式会社ベネッセコーポレーション 新卒採用担当 後藤照典さん (写真左)

2006年3月 東京大学教育学部卒業。2006年4月 株式会社ベネッセコーポレーション入社。2015年グロービス経営大学院修了(MBA)。「教育を通して、自ら学ぶ人を増やし、日本を変える」ためにベネッセに入社し、通信教育教材の企画・編集、販売・マーケティング、組織開発などを担当。MBA在学中に「経営とは、人である」ということを学び、志願して人事へ異動し、現在は主に新卒採用を担当。

株式会社ジョブウェブ 代表取締役会長  佐藤孝治 (写真右)

1972年東京都生まれ 早稲田大学社会科学部卒。就職活動後、大学4年生の96年10月ジョブウェブを創設。97年7月、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。99年10月、ジョブウェブを法人化。現在、株式会社ジョブウェブ会長として講演や勉強会などに全国を飛び回っている。学生の就職支援と企業の採用支援を通じて学生と企業の本音コミュニケーションをサポートしている。好きな格言は「思い立ったが吉日」。著書に「内定の原則」「<就活>廃止論」がある。

関連する記事

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る