menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 8月1日より前に「選考と関係のない『面談』」に呼ばれた75.9% ~2016年新卒採用『8月選考解禁』の実態~

8月1日より前に「選考と関係のない『面談』」に呼ばれた75.9% ~2016年新卒採用『8月選考解禁』の実態~

Jobweb編集部
Jobweb編集部
2015年9月30日

共同プレスリリース
2015年9月30日
レジェンダ・コーポレーション株式会社
株式会社ジョブウェブ

 人事BPR・BPO(採用・人事・労務・システム)のレジェンダ・コーポレーション株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:藤波達雄、以下レジェンダ)と、新卒採用支援、新卒採用コンサルティング会社の株式会社ジョブウェブ(本社:東京都港区 代表取締役社長:新治嘉章、以下Jobweb)は、共同で新卒就職活動に取り組んだ学生(以下、学生)を対象に、2016年新卒採用活動についての実態調査を行い、1,495名の回答を得ました。[ 調査期間2015年9月9日(水)~9月17日(木)]

調査サマリー

 経団連の「採用選考の指針」により、選考開始が8月以降と定められて最初の新卒採用でしたが、今回の調査結果から、企業の採用選考についての実態が、数値にもはっきりと表れる結果となりました。

 内々定の取得状況については、7月までに内々定をもらった学生の割合が70.7%と、多くの学生が8月1日よりも前に内々定をもらっていたことがわかりました。

 また、8月上旬に内々定を取得した学生に、内々定連絡を受けた日をたずねたところ、8月1日(土)が約4分の1を占めており、解禁を待ってすぐに内々定を出した企業が多数あったことがわかりました。学生と初めて会ったその日に内々定を出したとは考えにくく、8月1日より前に、学生と企業が面接に準ずるコミュニケーションをとっていたことがうかがえました。実際に、「選考と関係のない『面談』に呼ばれた会社は何社ありましたか?」との質問に、75.9%の学生が「1社以上」と回答しています。

 また、「後輩へ何かアドバイスがあればお書きください。」へのコメントからは、学生たちが、今年からの変更にも、臨機応変に対応して就職活動に勤しんでいた様子がわかりました。


調査詳細

1)8月の解禁前に7割以上が内々定あり

学生に、「現在の内々定の保有状況を教えて下さい(9月17日時点)」と質問したところ、「内々定あり」は88.9%、「内々定はまだない」は11.1%でした。また、「内々定あり」と答えた学生に「初めて内々定をもらった時期」を質問したところ、70.7%の学生が7月までに内々定をもらっていたことがわかりました。

内々定の保有状況

2)8月上旬に出された内々定のうち、約4分の1は8月1日に連絡あり

さらに、「8月1日~8月10日の間に内々定をもらいましたか?」という質問で、その期間に内々定をもらった学生に、内々定をもらった日付を答えてもらったところ「8月1日」と答えた割合は24.8%となり、その期間にもらった内々定の約4分の1の割合を占めました。このことから、解禁を待ってすぐに内々定を出した企業が多数あったことがわかりました。

内々定をもらった日

3)8月1日に内々定を出した企業の9割以上は、大企業

さらに、内々定をもらった日付を「8月1日」と回答した学生に対して、8月1日に内々定連絡を受けた企業の従業員規模について質問したところ、「10,001名以上」と回答した割合は47.5%、さらに「1,000名以上」と回答した割合の合計は、94.1%を占めました。大企業は、解禁初日の8月1日になってすぐに内々定を出していたことがわかりました。

従業員規模

4)選考解禁前に「選考と関係のない「面談」」に呼ばれた学生は75.9%
「8月1日より前に、選考と関係ない「面談」に呼ばれた会社は何社ありましたか?」という質問に対して、全体の75.9%の学生が1社以上の企業から、選考と関係ない「面談」に呼ばれ、企業担当者とコミュニケーションをとっていたことがわかりました。

選考と関係ない面接

5)後輩へのアドバイスから就活現場の実態が見える

選考開始時期について
●大手、中小関係なく、8月にスタートする企業はほとんど無く、3月中には実質内々定をだすという企業もありました。説明会が始まったら選考も始まると考えて、事前に準備する事をお勧めします。(大学院/理系/男性)
●倫理憲章を遵守する企業はとても少なく、8月より前から堂々と面接をしている企業の他、何かと理由を付けて学生を集め選考している企業も多い。(大学院/理系/男性)
●大手企業でも8月前に選考を開始し、8月1日に内々定の面談があるという企業が多々見られた。その為、企業の選考やリクルーター面談の情報の収集に努めることが大切だと感じた。(大学/文系/男性)
●理系修士学生にとって就活時期の変更は最悪です。時間がある時にインターンシップなどで興味のあるところに行っておいた方がいいと思います。(大学院/理系/女性)
●8月に面接解禁というが、面接のピークは5、6月だった。(大学/理系/女性)

学業との両立について
●大学院生に向けてですが、就活が実質長引いてしまうので、なるべく修士1年のうちにしっかり研究をやっておくべきだと思います。(大学院/理系/男性)
●大学の授業にほとんど出席することが適わなかったため、今のうちから大学の単位をきっちり取得しておくことをおすすめします。(大学/文系/男性)
●大学院進学も並行して考えているのであれば、早めに院試対策を行っておくべき。昨年までは時期がずれていなので、就活後に大学院進学に変更が出来たが、今年からは違う。(大学院/理系/男性)

心構え
●いかに内々定をとるかよりも複数内々定を得た後にどのような基準で選択するかを決めておいた方が良い。(大学/文系/男性)
●内定がまだ決まってなくても焦らず妥協をしないことです。周りに内定者が増えると焦ります。しかし、芯をしっかり持ってやりたい職業を曲げないことです。(大学/文系/女性)
●内々定を辞退して大手を受けるか、中小企業に就職を決めるかはとても悩むポイントです。自分のやりたいことは何かをしっかり考えて就活することが、後悔をしない鍵だと思います。(大学院/理系/女性)
●「選考に関係ない模擬面接」は嘘なので、企業の言うことを鵜呑みにせずにしっかりと準備するとよい。(大学/理系/男性)


ジョブウェブの見解

 調査データや学生の後輩へのアドバイスからわかるように、多くの企業が8月を待たずして選考を始めている現状が明らかになりました。そのことを学生も企業も認識している今、どのようなスケジュールで動くかは企業も学生も考える必要があります。企業の採用活動では、自社がターゲットとする学生は、どんな大学生活を過ごしていそうか、いつの時期から就職活動を本格化しそうかを想定することで、自社が動くべきスケジュールが設計されるのではと思います。

 さらには、学生の大学生活が多様化している今、就職活動の時期を1つに決めることは難しくなっています。であれば、リクルートホールディングス社、ライフネット生命保険社、サイボウズ社なども実施しているように通年採用や新卒と第二新卒の垣根を無くすなどの取り組みを始め、応募者がいつでも応募してきても対応できる仕組みを形成していくことを17卒採用から始めていくのが良いのではと感じます。

代表取締役社長 新治 嘉章


【アンケート概要】
2016年度新卒採用調査
・調査対象 2016年度新卒採用で就職活動をする学生
・調査方法 インターネットによる調査(レジェンダのアンケートWebサイトより回答)
・有効回答数 1,495名
・調査期間  2015年9月9日(水)~9月17日(木)

【レジェンダ・コーポレーション株式会社について】
代表者 : 藤波 達雄(代表取締役社長)
所在地 : 東京都新宿区北新宿2丁目21番1号 新宿フロントタワー30階
連絡先 : 03-6894-7310(代表)  創業: 1996年10月  URL: http://www.leggenda.co.jp/
事業内容:人と組織の変革をサポートするBPR・BPO事業
1.採用サービス事業(採用コンサルティング、採用アウトソーシング)
2.人事サービス事業(人事コンサルティング、人事アウトソーシング)
3.労務サービス事業(労務コンサルティング、労務アウトソーシング)
4.システム事業(クラウド型人事システム[人事管理、就業、給与、申請、考課、サーベイ、採用])

【株式会社ジョブウェブについて】
代表者 : 新治 嘉章(代表取締役社長)
所在地 : 東京都港区六本木2-2-6 福吉町ビル 2F
連絡先 : 03-5114-1271(代表) 設立: 1999年10月 URL: http://company.jobweb.jp/
事業内容:ダイレクトリクルーティング支援・新卒採用コンサルティング事業
1.就職コミュニティサイト「Jobweb」の運営
2.海外インターンシップ、海外就職支援サイト「AJITORA」の運営
3.人材採用に関するマーケティング調査
4.人材採用・育成プログラムの開発

【本件に関するお問い合わせ先】
レジェンダ・コーポレーション/坂蓋・柏木、TEL:03-6894-7340、E-MAIL:marketing@leggenda.co.jp
ジョブウェブ/新治・中山、TEL:03-5114-1271(代表)、E-MAIL:press@jobweb.co.jp

この記事を書いた人
Jobweb編集部
Jobweb編集部

採用オピニオンメディア”ジョブウェブ” 編集部

ジョブウェブがご支援するのは学生や企業だけではありません。企業の中で活躍する個人の成長に貢献することも、重要な役割だと考えています。 人事担当者や経営者が、専門性を身につけ長く活躍できるよう、採用トレンドから方法論、採用哲学に至るまで、多様な角度から情報を提供します。

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る