menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. コラム
  3. 会社説明会にターゲット学生を集める告知文作成の秘訣(中編)

会社説明会にターゲット学生を集める告知文作成の秘訣(中編)

Jobweb編集部
Jobweb編集部
2009年1月25日
コラム「会社説明会にターゲット学生を集める告知文作成の秘訣(前編)」では、ターゲット学生を集める告知文作成において、まずおさえていただきたいポイントをお伝えした。

復習となるが、告知文作成の際念頭に置いていただきたいのは、読者である学生は「読まない、信じない、行動しない」という三原則である。

今回は、この三原則の中でまずクリアせねばならない「読まない」というハードル、つまり、いかに学生に告知文を読んでもらうか。そのためのコツについてお伝えしたい。

>> 会社説明会にターゲット学生を集める告知文作成の秘訣(前編)はこちら


■学生はメールを読まない

学生はものすごく忙しい。社会人からしてみれば、忙しくないように思えるかも知れないが、学生にとってはものすごく忙しいのだ。サークルにアルバイト、試験、恋愛・・・。その上、就職活動の本格化した時期ともなれば、各就職サイトから大量のメールが送られてくる。しかも一般の学生はこれまでの人生において大量のメールを捌く経験をしていない。そのため、送られてくる全てのメールを読む学生は皆無である。

その状況になった学生は自分のメリットに関係のあることしか読まなくなるのだ。では、そのような多忙な学生達にDMを読んでもらうにはどうすればよいか。


■メールを開かせるタイトル作成のポイント
とにかく、まずはメールを開いてもらわなくては話にならない。そこで必要なのは、タイトルによる差別化だ。ただし、奇抜なキャッチコピーは必要ない。シンプルに、紹介するセミナーや説明会の特徴を書けばいい。

例えば自社の社長が登場するセミナーであれば、「株式会社ジョブウェブのトップセミナー開催」というようなタイトルではなく「アクセンチュア出身社長が語るコンサルの秘訣」というタイトルの方が、具体的に何を話すのかが理解できるし、興味も湧くだろう。

前者のタイトルの場合、「ジョブウェブ」を知らない学生が大半である上に、「トップセミナー」といってもどんな社長が出てくるかもわからない。そういった意味でも知らない学生へ具体的な言葉で表現することが重要となる。

また同時に注意していただきたいのが、タイトルの長さだ。これはメーラーの都合上、タイトルが全て画面に表示されない。だいたい15~20字程度に字数を抑え、且つ一番伝えたいメッセージは【最初の5文字以内】に入れるようにして欲しい。


■独自の強みをヘッドコピーに明記する

続いて重要なのがヘッドコピーだ。ヘッドコピーはタイトルに続いて重要である。なぜかというと、ヘッドコピーはメールを開いた人が「必ず」見る場所だからだ。

ヘッドコピーの目的はボディーコピーへ誘導することが狙いである。まずヘッドコピーで読み手の興味を引くためには、USP(Unique Selling Proposition)と呼ばれる【独自の売り】を明記すること。これは告知文全体のまとめという位置づけで構わない。

ただし、営業と一緒で押し売りにならないように注意して欲しい。知らない相手から強引に商品を勧められても買う気が起きないのと一緒で、学生が何を考え、求めているのか、それを解決するのが独自の売りである、というようなロジックで落とし込むようにすることが大切だ。(結局は営業と一緒であり、だからこそセールスレターと呼ばれる)また、ここもタイトルと同様で具体的に書くこと。

例えばジョブウェブの会社説明会では「誠実さ」という理念を打ち出した。人材コンサルティング会社は数多くあり、その中でも特徴的な部分は何かといえば、ジョブウェブの場合は誠実さになる。ただし、誠実さと言っても抽象的なので、「お金をいくら積まれても、学生が幸せにならない企業はサイトへ掲載しない」という具体的な行動理念を提示し、その理念に共感するターゲットへ向けての訴求した。

このように自社の特徴的な部分をヘッドコピーで明示することを意識して欲しい。

以上、今回は、まず学生に告知文を読ませる工夫についてお伝えした。

では、ターゲット学生に告知文を読んでもらえた上で、次にクリアすべき「信じない、行動しない」という壁を打ち消すには、どうすればよいか。

ターゲット学生にメッセージを信じてもらい、実際に説明会にきてもらうためのを次回のコラムでお伝えしたい。



この記事を書いた人
Jobweb編集部
Jobweb編集部

採用オピニオンメディア”ジョブウェブ” 編集部

ジョブウェブがご支援するのは学生や企業だけではありません。企業の中で活躍する個人の成長に貢献することも、重要な役割だと考えています。 人事担当者や経営者が、専門性を身につけ長く活躍できるよう、採用トレンドから方法論、採用哲学に至るまで、多様な角度から情報を提供します。

関連する記事
表示する内容がありません

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る