menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. コラム
  3. 学生に評価される会社説明会の3大要素。派手な演出は関係ない

学生に評価される会社説明会の3大要素。派手な演出は関係ない

Jobweb編集部
Jobweb編集部
2009年4月26日

学生に評価される説明会の三大要素

下の表は「最も志望度が上がった説明会」として挙げられた企業をランキング形式で表したものだ。
学生から寄せられたコメントを読み込むと、 P&Gは説明会の中で行うグループワークを通じ企業理解が深まったという声が約半数。
プレゼンターの話し方とその内容が素晴らしかったという声が半数を占める。
三井物産とリンクアンドモチベーションも同様で、グループワークが素晴らしかったという意見とプレゼンターの力量に評価が集まっている。リンクアンドモチベーションに関しては、複数の社員にまとめてOB訪問できる内容も評価の声に含まれている。

評価される説明会の三大要素は、
1.グループワークの導入による体感型説明会
2.プレゼンテーションの巧みさ
3.社員との交流
と結論づけることができそうだ。

さて、もうひとつ興味深いデータが「志望度が下がった説明会」のランキングだ。
説明会の志望度が上がった企業に名を連ねている会社の約2割が「志望度が下がった企業」にも名を連ねているのだ。 

「志望度が上がった」「下がった」両方にランクインしている企業に共通している傾向として、「演出が過剰」という声が多く寄せられている。学生は企業説明会に、エンターテインメント性ではなく、「仕事や社員の本当の姿を見る」ことを求めているのだ ろう。

演出が効果的に機能した相手に関しては心を掴むことに成功しているが、 演出ではなく、真実の姿を見たい学生にはマイナスに働いたと言えそうだ。

以上の分析は、いたずらに説明会に数を呼び込むのではなく、「ターゲットを絞って説明会に集客する」ことの重要性をあらためて気づかせてくれる。

※学生400名の生コメント集「最も志望度が上がった説明会」、「最も志望度が下がった説明会」はこちらからご覧頂けます。

「最も志望度が上がった説明会」
「最も志望度が下がった説明会」

説明会人気ランキング

Q:あなたが参加した中で、最も志望度が上がった説明会の実施企業名を教えてください。

toranomakirank_02

調査名:09卒学生就職活動ふり返り調査
調査期間:2008年7月10日(木)~2008年7月17日(木)
調査対象:2009年度卒業予定のジョブウェブ会員学生
http://www.jobweb.co.jp/company/honne/3487/




この記事を書いた人
Jobweb編集部
Jobweb編集部

採用オピニオンメディア”ジョブウェブ” 編集部

ジョブウェブがご支援するのは学生や企業だけではありません。企業の中で活躍する個人の成長に貢献することも、重要な役割だと考えています。 人事担当者や経営者が、専門性を身につけ長く活躍できるよう、採用トレンドから方法論、採用哲学に至るまで、多様な角度から情報を提供します。

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る