menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. コラム
  3. 集客人数が順調な時こそ『集客することの目的』に立ち返る

集客人数が順調な時こそ『集客することの目的』に立ち返る

2009年6月12日

忘れがちな集客することの目的

会社説明会の集客はKPIを応募数に起きがちである。
しかし、重要な事は今集まっている学生の中に「ターゲット人材(自社の求める人物)がいるか?」である。

極論、1名の採用枠に1名の応募でもその1名が採用ターゲットであり、入社につながれば採用は成功と言える。
一方、1名の採用枠に対して、100名を説明会に集めたとしても、1名も採用につながらなければ、採用失敗である。

つまり、どれだけ集めたかの【量】だけではなく、自社の求める人物像を集めることができているかの【質】も重視して、告知文章を作成する必要がある。

ジョブウェブでは告知ページを作成する上で以下の問に応える形で整理している。

1.ターゲットは誰か?
 ターゲットが持つ要素を箇条書きで洗い出す
 属性、思考、経験など

2.具体的な1人を思い浮かべる(ペルソナ)
 400字程度の文章にする。
 どんな学生生活を過ごしてきたか。
 家庭環境、趣味、コンプレックスはなにか。
 最近知りたいこと、悩みはなにか。

3.2で整理したターゲットに訴求できる自社の魅力はなにか


4.2で整理したターゲットに訴求できる説明会の魅力はなにか

これらの質問を整理することで告知ページに書く要素が抽出される。

ここまで整理した後に、いきなり本文を書き始めるのではなく、まずは文章の流れを箇条書きでも良いので整理する。
それをメンバーに共有しレビューをする。

そのレビューをふまえて原稿が完成する。

その後も告知ページの原稿は見直し改善。
それを翌年にも活かしていく。

採用活動を実施する度に進化をしていく告知ページが理想的である。

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る