menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. コラム
  3. 開催概要を決める上で前提となる考え方

開催概要を決める上で前提となる考え方

2009年7月4日

この章でお伝えすること

第一章では、説明会の目的である『次の選考ステップに進んでもらう』には、学生の説明会満足度を向上させることが重要であると述べた。

第二章では、説明会の満足度に影響する運営の三要素(開催概要の適切さ、参加社員の魅力、運営・進行の適切さ)のうち、「開催概要の適切さ」について詳しく見ていく。

開催概要を決めるにあたり必要な3つの視点

説明会の開催概要とは、具体的に言うと、
・開催日程
・開催時間
・開催場所(都内、地方等)
・開催会場(交通の便、きれいさ等)
・参加人数規模
・参加特典(選考優待券)
・その他(配布物、交通費支給) 等々
のことである。もちろん他にもたくさんあると思うが、つまりは、説明会開催にあたっての基本情報(学生に伝えるべき情報)である。

毎年、あなたの会社では、上記内容をどのように決めていただろうか?この『開催概要の決め方』こそ、最大のポイントになるのである。

結論から申し上げると、自社の都合だけで決めていては、合格とはいえない。下記3つの視点で決めることをオススメする。

『自社の採用力』
『ターゲット学生の動向』
『バッティング企業の動向』

詳しくは下にまとめたのでご覧頂きたい。

unei_2_1






資料請求


お問い合わせ
関連する記事

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る