menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. コラム
  3. 会社説明会の開催時刻や曜日はいつが良い?開催概要の決め方

会社説明会の開催時刻や曜日はいつが良い?開催概要の決め方

2009年7月5日

説明会の開催時期

開催時期に関して重要なのは、前節で述べた『自社の採用力』、『ターゲット学生の動向』、『バッティング企業の動向』を勘案し、決定することである。

特にこの冊子のテーマでもある「説明会参加学生の満足度向上」を考えると、『ターゲット学生の動向』は確実に押さえてもらいたい。

参考までに次のページに説明会の実施時期の割合を示したデータを掲載した。図2を見ても分かるように、年々相対的に説明会の実施時期が早まっている。

説明会は土曜日、日曜日開催がオススメ

「何曜日に説明会を実施すればよいのか?」弊社でもこの質問は毎年たくさん受ける。授業のある期間であれば、学生が集まりやすい曜日を考慮しなければならないが、曜日による参加状況の比率は大差がないというのが現状である。特に、説明会がピークの2月~3月は、学生は冬休みでもあるので、曜日による差はない。

ただ、比較的自由な時間がつくりやすい文系学生と、実験などで多忙な理系学生では多少の違いがある。

理系学生を対象に弊社で行ったアンケートでは、「土曜日、日曜日」を望む学生が圧倒的に多かった。平日は、実験、研究に追われることが多いとのことだった。最近は土曜日開催の説明会も増えてきたが、日曜日に説明会を開催する企業は少ない。「競合とバッティングする可能性が低い」という意味合いでも、土、日開催の説明会はおすすめである。

また、最も多くの企業が平日の午後に行う。主催側としては最も都合の良い時間帯ではあるが、それは他の企業も同じこと。開催日時がバッティングしないように、あるいは学生が参加しやすいように、曜日、時間帯をフレキシブルに設けることを考えてもらいたい。

会社説明会時期の割合(図1)
unei_2_2_2


説明会実施時期、過去4年間の比較(図2)
unei_2_2_1



参考:『2009年新卒者採用予定及び採用活動に関する企業アンケート』(株式会社 毎日コミュニケーションズ)
調査期間:2008年2月1日(金)発送、3月20日(木)受付締切り
調査対象:新卒採用実績のある国内企業  8,000社






資料請求
お問い合わせ

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る