menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. コラム
  3. 会社説明会のリハーサルは、なぜ、必要なのか?

会社説明会のリハーサルは、なぜ、必要なのか?

2009年7月16日

リハーサル実施は必須!!

リハーサルを行うことで、浮き彫りになる問題点は『必ず』出てくる。運営統括がリードして、下記の点について、リハーサルで確実に確認して頂きたい。
(1)始めから終わりまでの一つ一つのプログラムにおいての出演者(プレゼンター、講習会社員)、スタッフ(照明、音響、学生誘導、タイムキーパー等々)の動きの確認。
(2)スクリーンに映し出されるPPT資料や、配布資料のミス・漏れがないか確認。あなたの会社でも説明会を複数回開催すると思うが、早い段階の説明会であればあるほど、学生の質が高い傾向がある。しかし、企業側の説明会は、慣れていないということもあり、早期段階の説明会の質は低いことが多い。優秀な学生を獲得するためには、 リハーサルを綿密に行い、100%のクオリティーで、 1回目の説明会から望んで頂きたい。

学生の機微に全神経を集中せよ!!

リハーサルではカバー仕切れないことがある。それが学生への対応である。しかし、これがとても重要なのである。4-1でお伝えした通り、説明会運営で最も大切なことは「おもてなし精神」である。客人である学生の機微を敏感に感じ取り、先んじて行動することが大切なのである。例えば、学生の肩に力が入り小さくなっている様子を見つけたら、「会場寒くありませんか?もう少し温度上げましょうか?」と声をかけたり、キョロキョロしている学生を見かけたら、「どうかされました?」と声をかけて頂きたい。

室温調整について

おもてなしを考えるにあたり、室温については特に注意をして頂きたい。季節にかかわらず24℃が最適な室温である。しかし、人が快適と思う温度には、個人差がある。参加者のサイン(暑そう、寒そう)を見逃さないのはもちろんのこと、説明会前に空調の風があたりやすい場所を把握しておくことが重要である。また、女性は体温が低い方が多く、寒がりである可能性が高い。その点も考慮して、学生を席に誘導してもらいたい。

unei_4_6






資料請求
お問い合わせ

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る