menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. コラム
  3. 【中国人採用】中国人採用に失敗してしまう5つの理由とは?

【中国人採用】中国人採用に失敗してしまう5つの理由とは?

Jobweb編集部
Jobweb編集部
2013年6月14日
日本企業が中国現地から、日本で働く人を採用する時に、「上手く行きそうだったのに」、「面接で評価が高かったのに」ということがありつつも、あっという間に辞退されてしまう事があります。

  勿論、中国人と日本人の間の埋まらない商習慣や文化の差、グローバルな体制に未だ至っていないなどの、“難しい理由”もありますが、今回は採用活動の時に気をつければ改善出来るものにフォーカスして、お話致します。何年も掛けて改善したり、会社として重大な意思決定が必要な“難しい理由”に関してはまた後日お話します。

  大部分の方は、この“改善出来る5つの理由”で失敗してしまう事が多いです。一度失敗してしまうと、もの凄く海外採用に対して心理的なハードルが上がってしまいますが、実はそんなに難しい事では無いと思います。


中国人採用に失敗してしまう5つの理由


  ※主に新卒採用を想定しています

1) 採用選考のステップが不透明に見える


  採用選考に掛ける時間と時期の問題です。応募を受け付ける前から、「1次面接はいつで、それからこういう面接があって、最後はこの日に内定が出ます。」と決めてお知らせしておくのが望ましいです。

  上記採用フローが決まっていなかったり、次の事はこの面接が終わってから考える。というスタンスをとってしまうと、知らない内に相手の志望度がぐぐっと下がってしまいます。

2) 会社の日本における立ち位置を説明出来ていない


  幾ら海外で就職したいからと言っても、日本のビジネス社会の事情は思っていたよりも、理解されていないのが実情です。業界内での立ち位置や、一般的な会社と比べた時の違い。この辺りの説明は一から見直して正確に伝えた方がいいです。

  何も言わずにわかって貰える日本企業は、TOYOTA、Panasonic、Sony…位の世界ブランドだけでしょうか。

3) 最初からちゃんと採用条件を伝えていない


  これも意外な落とし穴ですが、中国では、額面の給与+諸手当のトータルで条件が決まります。そして、日本での想定よりも遥かに条件の差が企業毎に激しいです。10倍とは言いませんが、同じ新卒の学生でも7倍位は条件の差があります。

  1つは住居手当や諸々の手当が付くような会社であれば、最初から全て金額も含めて説明してあげるのが望ましいです。こう書くと、条件が決してよく無い会社には入らないように見えてしまいますが、そんなことはありません。後から低い事がわかると致命傷になりますが、最初から、“そんなに給与条件がいいわけでは無いが、こういう魅力があります”というスタンスを取れば意外と理解してくれる事も多いです。

4) 仕事内容が理解されていない


  中国では、職種別採用が基本。つまり、新卒でも日本の中途と同じように、ポジションと仕事内容が最初から明確に決まっています。海外で活躍したいと考えるキャリアへの志向が非常に強い方々が応募に来ますので、具体的な仕事内容や、将来どんな事が出来る可能性があるのかは明確に説明してあげる事が望ましいです。

5) 採用担当との距離感が遠いまま


  最後の理由は、実は一番の要因かもしれません。大前提としては、外国人に比べて日本人は人との物理的・心理的な距離を保つ傾向があります。初対面や会った回数が少ない人であれば尚更です。


  これが外国人の方にとっては大きな違和感を生んでしまう要因です。普段よりも相手のプラべートやパーソナリティにぐっと踏み込んでみて下さい。人間としての信頼関係を築く事に重点を置いていれば、実は先に挙げた4点位であれば、簡単に乗り越える事が出来ます。

  かなり大雑把に書いてしまいましたが、特に5番目の理由に気をつけながら採用活動を進めてみて下さい。きっと海外採用の面白さが実感出来るはずです。
この記事を書いた人
Jobweb編集部
Jobweb編集部

採用オピニオンメディア”ジョブウェブ” 編集部

ジョブウェブがご支援するのは学生や企業だけではありません。企業の中で活躍する個人の成長に貢献することも、重要な役割だと考えています。 人事担当者や経営者が、専門性を身につけ長く活躍できるよう、採用トレンドから方法論、採用哲学に至るまで、多様な角度から情報を提供します。

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る