menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. コラム
  3. 【事例で考える】採用活動はマーケティングである。

【事例で考える】採用活動はマーケティングである。

中村 寛大
中村 寛大
2015年2月20日

採用活動においてマーケティングができていますか?

すでに見られた方も多いかと思いますが、先日株式会社アトラエの新居社長が採用活動に関するブログを書かれていました。

採用はマーケティング
>> http://atraeblog.com/archives/51910332.html

私達も採用活動においてマーケティングは非常に重要だと考えています。

私自身、新居社長のブログから改めて『採用活動における他の企業には言えない自分たちの強みは何か』を明確にすることは、非常に重要だと再認識しました。

「なぜ、ターゲット学生が自社のセミナーに参加するのか。」
この問いに、学生が迷わず、クリアに答えられることが重要だと考えています。

今回は『採用活動のマーケティング』をより具体的なイメージを持つことをゴールにコラムを書いてみました。
読まれた方が、自社に置き換えてイメージできれば幸いです。

secret02


ターゲット学生:ベンチャー志向学生で考えてみる。

スタートアップやベンチャー企業の方が、ベンチャー志向の学生をターゲットに据えた事例で考えてみます。
このケースでよくあるのは、施策としてTOPセミナーの開催が予定されていることです。

ここで言う「ベンチャー志向」は、まだターゲットイメージに落ちきっていない。
私達が考える時には、属性よりもビジョンや経験を考えてターゲティングしています。

例えば、以下のような形です。

------------------
<ビジョン>
将来は経営者になりたい。
実家が長く続く町工場をやっており、将来は自分もその経営をしていくつもりだ。
田舎から世界により良いプロダクトを輩出したいと考えている。
そのために、早い段階で裁量権を持って事業を自分で回すことをしたいと考えている。

<経験>
ビジネスプランコンテストKINGにて入賞
ゼロから学ぶプログラミング講座にて、自分でWebサービスを作ってみました
新規事業を考えるインターンシップに3回ほど挑戦。いずれも最優秀賞は獲得できなかったが、
自分にとって事業を作る難しさを感じることができました。

現在自分でECサイトを開設し、実家の商材を販売するために準備をしている。
------------------

このような学生が具体的なターゲットだった時に考えることはいかのことが挙げられます。

・どんな企業が競合となってくるだろうか。
・その志望しそうな企業との差別化ポイントは何があるだろうか。

上記を考えると、「TOPセミナーは本当に正しい施策だろうか」という疑問も湧いてきます。

もしかしたら、自社の魅力をSlideshareにまとめて配信することが良いのではないか。
Slideshareを閲覧した後、興味を持った方向けにエントリーできるフォームを設ける。
フォームの登録内容によって、当該学生にあった魅力訴求施策が立案する。

そんなことも考えられます。

他社に言えず、自分たちだけが強みを発揮できる企画になっているか。『マーケティングできているか?』は大変重要なことです。

なぜ、そこまでしないといけないのか?とよく人事の方から聞かれます。

その際の回答としては、学生も昔と違って「選択肢」が非常に多い環境にあると伝えます。
・大学の授業
・ゼミの研究
・サークルの運営
・友達との飲み会
・アルバイト
・ボランティア
・長期インターンシップ
・海外インターンシップ
・自分でWebサービスを作る
・起業している会社の運営
・選考
・説明会
・テスト

彼らには、たくさんの「選択肢」があります。その中で、選ばれる選択肢になるためにはどうしたらよいか。言葉に語弊はあるかもしれませんが、選ばせる選択肢になるために検討すべきことは多々あると思います。選ばれる選択肢になってこそ、自社のターゲットが集まる企画になると考えます。

採用活動におけるマーケティングを意識して取り組むだけで、今まで行っていた会社説明会の打ち出しや、集め方は変わるかもしれませんね。

皆様の採用活動の参考になれば幸いです。

ダイレクトリクルーティングを新卒採用で実践するコラム一覧はこちら

この記事を書いた人
中村 寛大
中村 寛大

株式会社ジョブウェブ エグゼクティブ プランナー

1989年(平成元年)6月 栃木県氏家町(現さくら市)生まれ、さくら市育ち。
2012年4月、株式会社Jobwebに「就職活動におけるマイナスをなくす」ために採用コンサルタントとして入社。 ベンチャー企業様から大手企業様まで幅広く担当し、自社らしい採用かつ、学生にとって価値ある機会を創造することに日々試行錯誤している。採用コンサルティングを中心に、組織コンサルティング、新規事業立ち上げなどがメイン。某有名アイドルのプロデューサーに似ていると揶揄されている。

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る