menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. コラム
  3. 情報提供スキル向上の準備~面接官の役割その3 「情報提供すること」(中編)~

情報提供スキル向上の準備~面接官の役割その3 「情報提供すること」(中編)~

小緑 直樹
小緑 直樹
2015年5月7日

前回の記事『情報提供スキルこそ内定承諾率向上の鍵~面接官の役割その3「情報提供すること」(前偏)~』では、学生に「数ある会社の中の1社」から「就職希望企業」と認識されるには、面接官に情報提供スキルが求められるとお伝えしました。

今回の中編では、情報提供スキルを向上させる【会社として取り組む準備】についてお伝えします。

仕事の魅力や人の魅力、企業の成長性など企業選びの軸は学生によって異なります。大切なことは、面接をしている学生の企業選びの軸に合わせて魅力を伝えていくことです。学生に応じて適切な魅力を伝えるための準備は、以下3つのステップです。

ファースト・ステップ:魅力の洗い出し
セカンド・ステップ :魅力の具体化
ファイナル・ステップ:ストーリー化

それぞれを下記に解説していきます。


3ステップ

ファースト・ステップ:魅力の洗い出し

魅力の洗い出しは、伝える魅力の引き出しを豊富にするためのステップです。

魅力の洗い出しの際におすすめのやり方は、リクルーターの方全員で、会社の魅力を棚卸しする場を作ることです。新人/3?5年目社員/10年目社員。新卒入社/中途入社。営業/エンジニア/管理部。など、社員によって自社の魅力ポイントが違うはずです。
1人の面接官の価値観を通した会社の魅力の限界を組織の力で越えることが棚卸しの場の目的です。

棚卸しした魅力を整理する視点を下記にお伝えします。

●事業・企業姿勢の魅力
例:理念/ビジョン会社規模/成長度合い/市場シェア率/社会貢献性/顧客満足度 等

●仕事の魅力
例:世の中への影響度/若い内からの裁量権/身につく専門スキル・経営ノウハウ 等

●経営陣・社員の魅力
例:優秀な社員の多さ/経営陣との距離/意思決定スピードの早さ/社員同士の関係性 等

●制度・待遇 の魅力
例:女性が働きやすさ/実力主義/給与水準の高さ/就業時間の自由度/オフィス環境 等


セカンド・ステップ:魅力の具体化

魅力の具体化は、その魅力を象徴するエピソードの抽出のステップです。

「社長との距離が近い」を例にすると以下の様なエピソードが抽出されるかもしれません。

・経営陣とのランチ会が2ヶ月に一度開催され、社員が経営陣と意見交換できる
・ランチ会がきっかけで、◯◯という制度が生まれた
・社長はいつも社内を意識的に歩きまわってコミュニケーションをとっている
・社長室がない
・社長は社内の野球サークルに所属し、社員と一緒に野球に汗を流している

「社長との距離が近い」の一言にも違いが表れ、自社らしさが伝わります。


ファイナル・ステップ:魅力のストーリー化

最後に、エピソードをつなげるストーリー化によって自社オリジナルの魅力に昇華させます。

「社長との距離が近い」は、社長がこの考えにいたった背景をセットで伝えると、魅力が立体的に学生に伝わります。例えば以下の様な背景があるかもしれません。

・創業間もない頃、創業メンバー同士で分裂した過去がある
・社長が前にいた会社では経営者と現場に距離があり、一体感がなかった
・社長が学生時代にサッカー部の主将で全国大会に出た時に・・・

【魅力の洗い出し】、【魅力の具体化】、【魅力のストーリー化】 を面接官全員で行うと、自社の魅力の再発見につながります。そして、自分では気づかなかった自社の魅力を感じた上で面接に臨めます。結果として、自社への自信が学生にも伝わり、惹きつけにもつながります。

以上が、情報提供スキルを向上させる【会社として取り組む準備】でした。

次回は面接官の役割その3 「情報提供すること」(後編)として、具体的に情報提供スキルを向上させるために面接官個人として取り組む準備についてお伝えします。

面接官の心得コラム?面接の2つの目的と、面接官に必要な5つの役割? 目次はこちら
その他の面接の仕方、見極め方コラム一覧はこちら

この記事を書いた人
小緑 直樹
小緑 直樹

株式会社アスタンス 代表取締役
株式会社ジョブウェブ シニアディレクター
公益財団法人日本ユースリーダー協会 上席研究員
英国GCC,Ltd認定ICCA-Japn国際キャリア・コンサルタントMaster

大学卒業後、採用・人材育成支援を行う株式会社ジョブウェブに新卒1号として入社。複数の事業部の事業部長、責任者を歴任する中で採用のコンサルティング案件を中心に90社以上の採用支援に携わる。大手グループ会社や自治体・公共関係組織を対象に採用理論・採用手法についての講演も多数実施。さらに大学やその他教育機関で年間700名以上の学生のリーダーシップ教育やキャリア支援教育を行う。 2012年6月に株式会社ジョブウェブを退職し、「株式会社アスタンス」を設立。企業の採用支援と学生のキャリア支援、双方の経験を活かし多数のプロジェクトを手掛ける。企業、学生への講演・研修数は全国にて年間70本以上実施。

関連する記事

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る