menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. コラム
  3. 内定者に複数の良い習慣を身につける研修事例。内定者研修・フォローコラムvol.5

内定者に複数の良い習慣を身につける研修事例。内定者研修・フォローコラムvol.5

福井 信英
福井 信英
2015年8月13日

マジックナンバー21という考え方

マジックナンバー21という考え方がある。これは、「21日間継続することが出来たことはその後も習慣となって持続する。」という考え方だ。

この考え方を学んで以来、様々な場面でこの考え方を紹介し、そして実践してきた。結果、身に付けることができた週間もあれば、続かなかったこともある。思うに、自分の危機感と、具体的な生活習慣の変化がセットになった時、21日間続けることができる「何か」が生まれ、自分の人生に定着するのだと考えている。

これらの実践をふまえ、2年ほどまえから、マジックナンバー21の考え方を研修にも利用したい、と思いある実験を行っている。

・研修の最後に、自分のマジックナンバー21を宣言
・一ヶ月後に再度集まった時に宣言したことをどれほど継続出来ているか発表

一体、どれだけの人が継続していると思われるだろうか。私が今まで行ってきた研修の場では、1/3から1/2の方が「1ヶ月継続し、習慣になった。」と述べている。

3-40人いる研修参加者の半数程度に「良い習慣」を身につけるきっかけを提供することに成功したのだ。これは研修としては研修効果が高いことではないだろうか。

本人たちが真面目だった面もあるだろうが、研修の場で他の人に宣言していること、1ヶ月たって、ちゃんと良い習慣を継続しようと頑張っている仲間がいること、それが、彼らの意識を高めたのだろう。

内定者研修への応用案

そこで提案は、内定者を育成する、というミッションを担った企業人事部の方には是非次の取組をして頂きたい。

・ 内定式の場で、参加した学生一人ひとりにマジックナンバー21を宣言してもらう。
・ 1か月後、メーリングリストやSNSで、各々のマジックナンバー21の達成状況をシェア。
・ 同時に次のマジックナンバー21を設定する。

いかがだろうか。仮に10月1日に内定式を行い、月に1回達成状況のチェックと宣言を繰り返していると、入社までに良い習慣を最大6つ。身に付けることが出来る。また、自分の力量を測り、内定者同士お互いに刺激し、高め合うことにも繋がる。良い習慣を複数身に付けることが出来た人は、その後もマジックナンバー21の考え方を利用して、自分を成長させようとするかもしれない。

以前のコラムで書いた課題図書と合わせて、企業の育成担当者の方には是非、トライして頂きたい。


過去に内定者から出てきた例

参考までに、これまで私が実施してきた研修で出てきた内定者の「マジックナンバー21」の例は次のようなものだ。

 ・毎日、「おはよう」「こんにちは」を述べる
 ・研究日誌を毎日つける
 ・晴れた日は朝ランをする
 ・海外の方と毎日30分は(英語で)チャットする
 ・朝ごはんを毎日食べる etc..

今、自分が出来ていないこと。しかし少し意識すればできることを目標に設定するのが望ましい。是非、試して頂きたい。

「採用活動の後ろ倒しに伴い、内定者や新入社員の育成に変化は求められているのではないか。」
そんな考えから書き始めた本コラム『内定者研修・フォローの目的を改めて考える。内定者をどう育成するか』。今後も同様のテーマで書かせて頂こうと思う。

この記事を書いた人
福井 信英
福井 信英

株式会社プロジェクトデザイン 代表取締役

大学卒業後、経営コンサルティング会社に勤務。学校法人のコンサルティングを手がけたことをきっかけに、人材育成に強い関心を持つ。3年間の勤務を経て、人材に関わる仕事を一生の仕事にすべく、株式会社ジョブウェブに転職。以降、新卒事業部長、キャリア支援事業部長を歴任。中でも体験を重視した研修教材の作成に力を入れ、東証一部上場企及び、急成長中のベンチャー企業を中心に、開発した教材が続々と導入される。2010年、株式会社プロジェクトデザイン( www.projectdesign.co.jp )を設立。現在は東京と富山にオフィスを設け、全国各地の企業の人材育成を支援している。

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る