menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. コラム
  3. 自社らしい新卒説明会を追求したらメタルLIVEになった【人事インタビュー】Vol.14

自社らしい新卒説明会を追求したらメタルLIVEになった【人事インタビュー】Vol.14

Jobweb編集部
Jobweb編集部
2016年6月6日

他の人事が何を考えているのかを知りたい。

そのシンプルなニーズに答えるのが、本企画(人事インタビュー)です。

今回のテーマは「自社らしい新卒説明会を追求したらメタルLIVEになった」です。

ジョブウェブ編集部がGMOペパボ株式会社の福場(ふくば)さんにお聞きした内容をご紹介したいと思います。参考になる情報があれば、ぜひ、自社の採用活動にお役立て下さい。

それではどうぞ。


説明会当日の取材

まずは説明会の様子を写真と共にお伝えします。

会場
会場

説明会会場
説明会会場

開演前の諸注意映像(by地獄のミサワ)
諸注意映像

新卒説明会開始
説明会開始

就活生からの質疑応答
質疑応答

ラストにライブ
ライブ

終演
終演


インタビュー

後日リクルーティング担当の福場(ふくば)さんに今回の新卒説明会の企画背景を伺いました。

来嶋 先日は新卒説明会を見学させていただき、ありがとうございました。昨年の説明会の様子を事前に伺っていたのでイメージはしていたのですが、想像以上の説明会でした。

福場 こちらこそお越しいただき、ありがとうございました。

来嶋 このような新卒説明会を始めたきっかけを教えて下さい。

福場 弊社の経営理念『もっとおもしろくできる』に沿って、新卒説明会を実施しようと考え始めたのがきっかけです。

来嶋 そうなんですね。以前はどのような説明会を開催されていたのですか?

福場 最初は学校の教室を借りて、授業をするような形で説明会を開催していました。

来嶋 そこから先日のような場に進化するとはすごいですね。

福場 会社の規模が大きくなるにつれ、説明会の会場も大きくなりました。せっかく会場も大きくなるのであれば、さらに『もっとおもしろくできる』だろうと。

来嶋 新卒説明会まで理念を体現されているとなると、他にも理念を体現するイベントをされているのでしょうか?

福場  会社設立10周年を迎えた際には、ユーザーの方へ感謝を伝えるイベントとして『ペパボ文化祭』を開催しました。毎年内定式は『オリンピック』や『運動会』『ボーイスカウト』というように、違うテーマで実施しています。他には、スタッフが辞める際に、社長が有名な教師に扮し『卒業式』を行ったり、様々な社内イベントを『もっとおもしろくできる』という経営理念に沿って開催しています。

来嶋 すごいですね。しかもどれも気になる内容ばかり。そもそもなぜ新卒説明会でも理念を体現しようとしたのですか?社内イベントを工夫される会社でもここまで新卒説明会に力が入っている会社は少ない気がいたします。

福場 弊社は2011年度から新卒採用を開始したのですが、企業理念や会社の文化に共感できる人材を採用したいと考え、自然と今回のような新卒説明会となりました。以前から開催していた社内イベントの経験が、このような新卒説明会開催にもつながっています。

来嶋 確かに。理念が文化として根付いていますよね。実際に企業理念や文化に共感した人材の採用はできていますか?

福場 できています。実際、弊社の内定承諾率は80~90%なんです。

来嶋 それは相当高いですね。売り手市場になり一般的には内定承諾率が50%を切っているとも言われています。

福場 学校形式で新卒説明会を実施していた新卒採用初年度から高水準を保っています。自社らしい説明会をすることで、私たちが採用したい層の学生がモチベーション高く入社してきてくれていると感じています。

来嶋 それは驚きです。新卒説明会の内容はどのように決められているのですか?『社長の一存』など、内容が決まっていくプロセスに興味があります。

福場 『社長の一存』ではなく、採用担当者を始めスタッフみんなで決めています。そして、その実現に向けて社長を含め、スタッフ全員が前のめりに関わっています。

来嶋 新卒説明会を見学して、前のめり感は十二分に伝わってきました。

福場 新卒説明会を面白くすることは社内に根付いているので、毎年新卒説明会の時期になると、どのスタッフも積極的に協力し合っています。

来嶋 そうなんですね。今回だと具体的にはどのようなことがあったのですか?

福場 採用担当だけでなく、いろいろなスタッフが企画の段階からどんどんアイディアを出してくれて、「ロゴ作ろう」、「PVあった方がいいじゃん!」と、自分の業務や担当に関係なく乗っかってきてくれて、その結果まるで本物のライブのような空間が実現しました。

来嶋 その前のめり感はすごいですね。来年がどうなるか。今から楽しみですね。

福場 ありがとうございます。来年ももっと面白くします!

来嶋 期待してます!

解説

インタビューはいかがでしたでしょうか?

インタビューの中で、「なぜこのような新卒説明会を開催したのか?」の質問に「企業文化、企業理念に共感した人材を採用したかったから」と回答がありました。その人材を採用するためにできる工夫は、伝えるメッセージだけでなく、場作りも含まれる。そのこだわりを高い内定承諾率が証明していると、今回の新卒説明会の見学とインタビューから実感いたしました。
ただ面白い新卒説明会を開催すればいいわけではなく、自社の求める人材を考えた時にどのような新卒説明会が良いのか。引いては、どのような採用活動が良いのか。『新卒説明会』だと、新卒説明をして、社員座談会をして、たまにオフィス見学会があってと定型のものをイメージしてしまいますが、やるべきことは押さえつつ、自社らしさを体現する採用活動を考えてみてはいかがでしょうか。
もしかすると、採用活動を自社らしく変えていくと、その影響の範囲は採用活動を越えて組織に関わる活動にも広がり、企業文化を強くするかもしれません。


プロフィール

福場 麻美さん(ふくば あさみ)

2013年、新卒総合職としてpaperboy&co.(現:GMOペパボ)に入社。
ペパボ初の女性営業マンとしてとしてネットショップ作成サービスカラーミーショップにて2年間法人向けの出店営業を担当。
その後2015年6月より、営業での経験を活かしをしたいというペパボらしい採用をもっと強化していきたいという想いから新卒採用担当として、人材開発グループに異動。
また2016年4月からは、採用の活動関連した業務に従事。


人事インタビューの一覧はこちらから
この記事を書いた人
Jobweb編集部
Jobweb編集部

採用オピニオンメディア”ジョブウェブ” 編集部

ジョブウェブがご支援するのは学生や企業だけではありません。企業の中で活躍する個人の成長に貢献することも、重要な役割だと考えています。 人事担当者や経営者が、専門性を身につけ長く活躍できるよう、採用トレンドから方法論、採用哲学に至るまで、多様な角度から情報を提供します。

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る