menu
  1. トップ
  2. コラム
  3. 【採用あるある】イベントの 参加者フォローが 後回し

【採用あるある】イベントの 参加者フォローが 後回し

ジョブ吉
ジョブ吉
2017年6月2日

【採用あるある】では、

採用担当者が日々の業務の中で経験する「あるある」について、採用担当未経験のジョブ吉が、採用担当経験豊富な直子(なおこ)先生からアドバイスをもらう様子をお届けします。

それではどうぞ。

採用あるある

イベントの~
参加者フォローが~
後回し


これは要するに・・・

回想シーン

<回想シーン>
受話器:トゥルルルルル

採用担当A田:お電話有難うございます、株式会社竜玉物産でございます。

学生Aさん:帝王大学のAと申します。あの、2週間前に参加した突撃隣のOBOG訪問イベントで同じ帝王大学出身のS藤様とお会いしたのですが、「3日以内に若手社員を紹介するよ」と言われてから連絡がないのですが…

A田:大変申し訳ございません! このお電話の後、すぐにS藤に確認の上、お電話またはメールにてご連絡させていただきます。

学生Aさん:宜しくお願いします。それでは失礼いたします(ガチャ)。

A田:ふー、こういうミスはよくないよなー。S藤パイセンもイベントやるのはいいんだけど、ちゃんと参加者フォローしなきゃ…

受話器:トゥルルルルル

A田:!(ビクッ)

受話器:トゥルルルルル、トゥルルルルル

採用担当A田:お電話有難うございます、株式会社竜玉物産でございます。

学生Bさん:熱血大学のBと申します。3週間前にエブリナビ主催のマッチングイベントに参加した際に、人事のS藤様から「ぜひ特別ルートで選考を受けてほしいからすぐに連絡します」と言われたのですが、それ以来、何の連絡もなくて困っています。どうすれば宜しいでしょうか?

A田:大変申し訳ございません! このお電話の後、すぐにS藤に確認の上、お電話またはメールにてご連絡させていただきます。

学生Aさん:分かりました。宜しくお願いします(ガチャッ)。

A田:ふー、(#^ω^)パイセンェ…

受話器:トゥルルルルル

A田:!!!(ビクビクッ)

受話器:トゥルルルルル、トゥルルルルル

A田:やだやだやだやだ…

受話器:トゥルルルルル、トゥルルルルル、トゥルルルルル

A田:おっ、お電話有難うございます、株式会社竜玉物産でございます。

学生Cさん:先月に内定直結型イベント~麻雀が強ぇ奴が就活に勝つ~学生天下一麻雀大会に参加して、御社のS藤さんから「リー即ツモドラドラ賞」を頂いたた者なんですが、賞品の「エントリー即最終面接」に参加できる秘密のコードが送られてこないのですが。

A田:大変申し訳ございません! この後すぐに確認の上…

学生Cさん:いや、もういいですよ。先週末に内定した会社に入社しようと思いますので、選考辞退します。連絡は結構です(ガッチャンッ!)。

A田:うぅ…(# ゚Д゚)S藤の野郎、許すまじ…

受話器:トゥルルルルル

A田:ヒェッ

受話器:トゥルルルルル、トゥルルルルル

A田:やめてやめてやめてやめてやめてやめて…

受話器:トゥルルルルル、トゥルルルルル、トゥルルルルル

A田:お電話有難うございます…、竜玉物産で…ございます。

A田の上司のS藤:おい、なんだ? その全く覇気の感じられない弱弱しい声は?

A田:えっ、パイセン?

S藤:おいおいおい、連日連夜のイベント参加の合間を縫ってお前の仕事ぶりを聞こうと思っていたのに気の抜けた返事をしやがって。お前、真面目に仕事やってんのか?

A田:・・・。

S藤:おい、黙っていないで…ん?(何だ、この電話越しに感じる強烈なプレッシャーは…?)

A田:・・・(ゴゴゴゴゴゴゴ…)。

S藤:大気が唸るような音が聞こえてくるけど、そっちは激しい雷雨なのか?

A田:違うッ、これはオラの怒りだアァァァ!!!

S藤:な、なんという気の高まりだッ。奴の戦闘力を測らなければ! たしか、鞄の中に…

A田:ハアァァァアアアアアア!!!

S藤:あ、あった。これだ! このスカウターを装着して、このボタンを押せば…よし、起動した! どれどれ? ピピピッ…3000…5000…(平社員クラスの戦闘力をゆうに超えている!)…10000…15000…18000…18500…ボンッ!(な、何ッ!? スカウターが壊れただと? これは役員クラスの戦闘力、あるいは…)



・・・もわわわ~ん、ってことですよね? 

教えて直子先生!


直子先生のアドバイス

直子先生:これは「あるある」だわ。

ジョブ吉:やはり。

直子先生:母集団形成のためとはいえ、イベントに出まくると、イベントで出会った学生のフォローが手薄になりがちなのよね。

ジョブ吉:ですよね。母集団形成も重要だし、集めた母集団をフォローしていくことも重要だと思うのですが、直子先生的にはどちらを重視されます?

直子先生:集めた母集団をフォローしていくことを重視するわ。

ジョブ吉:なんで?

直子先生:学生の立場で考えたら分かると思うけど、そりゃあ、フォローされると嬉しいからよ。それに学生は色々なイベントに参加していて、多くの企業に出会っているもの。学生自ら連絡してきてくれるケースは稀で、時間が経てば経つほど企業名すら忘れられていくと思っていた方がいいわ。

ジョブ吉:忘れられるのは、せつない!

直子先生:せっかく採用イベントで多くの学生と出会っても、そこから選考に繋げることができなければ、ただのお祭りよ。採用活動というものはドライに言ってしまうと人材獲得競争なのだから、イベントに出ると決めた時点でフォロー方法まで考えておかなければ、他社との競争戦略上、勝てないわ。

ジョブ吉:たしかに、他社が母集団フォローをやっている可能性を考慮すると、フォロー方法は考えなきゃですね。

直子先生:そうよ。それに、フォロー施策を考えることはとても楽しいことなのよ。「どういうコミュニケーションをしたら学生さんは喜ぶだろうか?」といった人のことを思いやる時間というものは、母集団の数とか選考歩留まり率といった数字を機械的に追う灰色の日常に彩(いろどり)を添えてくれるわ。うふふっ

ジョブ吉:でも、一人一人の学生を手厚くフォローしていたら体が持たないんじゃないですか?

直子先生:それはそうよ。現実的に対応できる範囲を見定めてフォロー対象者とフォロー内容の線引きする必要があるわ。もちろん、母集団を集めすぎないようにする、というのも手よ。とにかく、自社の採用チームの体制やオペレーションレベルで対応できる範囲を見定めなきゃ。

ジョブ吉:直子先生、話は分かりました。で、実際に直子先生がこういった、もわわわ~んなシチュエーションに遭遇したら、どうなんです?

直子先生:イベントに出まくって学生フォローを蔑ろにした結果、学生との連絡窓口がてんやわんやになっていて、部下が怒り狂っていることを電話越しに知った時にどうするかって話?

ジョブ吉:はい。

直子先生:そうね。

ジョブ吉:はい。

直子先生:「あっ、ごめん、なんか電波が…」って言いながら通話終了ボタンを連打するわ。

ジョブ吉:貴重なお話ありがとうございました!


お勧めコンテンツ紹介

◆人事インタビュー
「他の人事が何を考えているのかを知りたい」。そのシンプルなニーズに答えるのが、人事インタビューです。ご興味があるテーマがあればぜひご覧ください。

Vol.23「その説明会に魅力はあるか。学生視点に立てば説明会の内容も変わる。

Vol.22「効果が出た施策だからこそ毎回変える。インターンシップの改良方法。

Vol.21「学生の経験が社会にどう活かされお金を生むか。その接続の提示が企業側でできること

Vol.20「母集団形成数は虚栄の指標?!インターンシップ参加者から口コミをつくる企画のポイント

Vol.19「長期インターンシップ生の評価や退職など、受入後の細かい話

Vol.18「『学生』のフィルターを外し、信じて任せる。それがガイアックス流の長期インターンシップ受け入れ術

Vol.17「長期インターンシップ、驚きの活用事例。同時期に70名を受け入れる理由と方法

Vol.16「できたら面白いよね・・止まりになりがちな新しい採用施策の試み。どうやったら実現できる?

Vol.15「自社に入る、入らないは考えず、学生の成功だけにフォーカスする。効率重視から、学生と向き合うスタンスへ。

Vol.14「自社らしい新卒説明会を追求したらメタルLIVEになった

Vol.13「IT業界なのに、IT業界フックで集まる学生にターゲットが少ないのは何故?

Vol.12「新卒採用コンサルティング会社が必要な時はどんな時?考えられる2つのパターン。

Vol.11「間に入って全体をディレクション。私が目指した採用担当者のスタンス。

Vol.10「採用担当者の引き継ぎ。ポイントは、採用活動の『型』をつくること。

Vol.9「新卒1期生採用の成功要因に学ぶ、採用力を組織で高める方法。

Vol.8「兼務でやっている新卒採用、どうやって両立している?

Vol.7「職種別採用のメリットは何?どんな会社が向いてる?

Vol.6「学生との距離感は、学生が描くゴールに向かっていく伴走者が理想的

Vol.5「やりたいことが凝り固まっている学生のほぐし方

Vol.4「自社の事業内容が複雑で学生には伝わりにくい!そんな時の対処法。

Vol.3「採用したい人材を見極めるための、エントリーシートなどのテキスト情報の読み方

Vol.2「オファー、スカウト型サービスが向いている人事はどんな人?

Vol.1「グループワーク選考が合う会社、合わない会社

この記事を書いた人
ジョブ吉
ジョブ吉

ジョブウェブ公認キャラクターのジョブ吉です。就職活動をしている人、採用活動をしている人。それぞれに対して心から役立つと思える情報をお届けしていくYO!

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る