menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. コラム
  3. 【採用あるある】内定者 入社の決め手は えっ、私?

【採用あるある】内定者 入社の決め手は えっ、私?

ジョブ吉
ジョブ吉
2017年7月21日

【採用あるある】では、

採用担当者が日々の業務の中で経験する「あるある」について、採用担当未経験のジョブ吉が、採用担当経験豊富な直子(なおこ)先生からアドバイスをもらう様子をお届けします。

それではどうぞ。

採用あるある

内定者~
入社の決め手は~
えっ、私?


これは要するに・・・

回想シーン

<回想シーン>
採用担当大石:小川氏、小川氏! 聞きたいことがあるんだけど。

採用担当小川:押忍! 大石先輩、なんでありましょうか?

大石:実は、前から聞きたかったことなんだけど…

小川:むむっ(ドキドキ)

大石:小川氏はなんでこの会社を選んだの?

小川:そっ、それは…(ドッキンドッキン)

大石:それは?

小川:いっ、言えないであります!(ドッキンコドッキンコ)

大石:なんで?

小川:言えないからには言えないであります!

大石:ふむ、仕方ないわね。

小川:・・・(大石先輩と一緒に机を並べて働きたかったから、この会社を選んだなんて言えないであります!)

???:……聞こえますか…聞こえますか?…小川…小川氏小川氏……私は宇宙の大いなる意志です…今…あなたの……心に…直接…呼びかけて……います…

小川:!

大いなる意志:…あなたは…なんで…この会社を……選んだのですか?……その理由を……言うのです……理由を言うのです…

小川:オオイシセンパイ ト イッショニ ツクエ ヲ ナラベテ ハタラキタカッタ カラデアリマス…

大石:ふふっ、そういうことだったのね。

小川:はっ! 大石先輩…今の俺の発言……聞いていたのでありますか?

大石:はっきり聞こえたわよ。小川氏にそう思ってもらえてたなんて嬉しいわ。

小川:ドドドドドドドドキドキドッキン!!!



・・・もわわわ~ん、ってことですよね? 

教えて直子先生!


直子先生のアドバイス

直子先生:これは「あるある」よ。

ジョブ吉:やはり。

直子先生:・・・。

ジョブ吉:?

直子先生:・・・・。

ジョブ吉:直子先生?

直子先生:わたし、思うの。

ジョブ吉:どうしました?

直子先生:採用担当は獅子であるべきってね!

ジョブ吉:はい?

直子先生:ライオンは、わが子を崖から突き落とすかのごとく厳しい試練を与えることで一人前に育てる。そんな言い伝えがあるわ。

ジョブ吉:いやぁ、僕はライオンに生まれなくてよかったですよ! いきなり崖から突き落とされるって人生ハードモードじゃないっすか!

直子先生:・・・(ジョブ吉くん、ウサギはライオンに狩られる側であるというサバンナ的な文脈においては人生ベリーハードモードよ)

ジョブ吉:?

直子先生:「採用担当者である自分と働きたいから」という理由で入社を決めてもらえるのは、とても嬉しいことよ。採用担当をやってよかったと実感できる瞬間でもあるわ。でもね、それで満足していてはいけないと私は思うの。

ジョブ吉:なんで?

直子先生:だって、新入社員と一緒に働くのは採用担当でないことがほとんどだからよ。新入社員はそれぞれが各部門部署に配属されていくわけだから、その配属先で上手くやっていけるようになることを一番に考えるべきよ。

ジョブ吉:なるほど。

直子先生:だから、採用担当である自分のことを慕ってくれている、まるでわが子のような存在である内定者に対して「一緒に働くのはアタシじゃねーんだから、もっと自分をしっかりもって頑張りな!」という感じで突き放してあげることが必要だと思うの。厳しさも愛情表現の一つなのよ!

ジョブ吉:獅子の愛ですね!

直子先生:そうね。でもね、内定者に厳しく接しつつも、水面下では、各部門部署に対して新入社員の受け入れ体勢を整える働きかけをして、全社的に新人ウェルカムモードを醸成していくことに尽力するのよ。もちろん、内定前(選考時点)から各部門部署の社員との関係性を築ける機会をつくっていけるかどうかも腕の見せ所ね。

ジョブ吉:ほほう。今回の話を簡単にまとめると?

直子先生:採用担当が内定者にとって「一番身近でなんでも相談できる存在」であることは重要だけれど「一緒に働きたい存在」である必要はないわ。 内定者の入社後の活躍を考えるならば、内定者にとっての「一緒に働きたい存在」は配属される各部門部署の社員であるべきだから、その両者の関係性を築くことを意識しましょうって話よ! ちなみに、入社前に、色々な部門部署の社員との交流を深めることで、入社後のイメージギャップを少なくできるし、会社に早く馴染めるようになるメリットも見逃せないわ!

ジョブ吉:貴重なお話ありがとうございました!


お勧めコンテンツ紹介

◆人事インタビュー
「他の人事が何を考えているのかを知りたい」。そのシンプルなニーズに答えるのが、人事インタビューです。ご興味があるテーマがあればぜひご覧ください。

Vol.23「その説明会に魅力はあるか。学生視点に立てば説明会の内容も変わる。

Vol.22「効果が出た施策だからこそ毎回変える。インターンシップの改良方法。

Vol.21「学生の経験が社会にどう活かされお金を生むか。その接続の提示が企業側でできること

Vol.20「母集団形成数は虚栄の指標?!インターンシップ参加者から口コミをつくる企画のポイント

Vol.19「長期インターンシップ生の評価や退職など、受入後の細かい話

Vol.18「『学生』のフィルターを外し、信じて任せる。それがガイアックス流の長期インターンシップ受け入れ術

Vol.17「長期インターンシップ、驚きの活用事例。同時期に70名を受け入れる理由と方法

Vol.16「できたら面白いよね・・止まりになりがちな新しい採用施策の試み。どうやったら実現できる?

Vol.15「自社に入る、入らないは考えず、学生の成功だけにフォーカスする。効率重視から、学生と向き合うスタンスへ。

Vol.14「自社らしい新卒説明会を追求したらメタルLIVEになった

Vol.13「IT業界なのに、IT業界フックで集まる学生にターゲットが少ないのは何故?

Vol.12「新卒採用コンサルティング会社が必要な時はどんな時?考えられる2つのパターン。

Vol.11「間に入って全体をディレクション。私が目指した採用担当者のスタンス。

Vol.10「採用担当者の引き継ぎ。ポイントは、採用活動の『型』をつくること。

Vol.9「新卒1期生採用の成功要因に学ぶ、採用力を組織で高める方法。

Vol.8「兼務でやっている新卒採用、どうやって両立している?

Vol.7「職種別採用のメリットは何?どんな会社が向いてる?

Vol.6「学生との距離感は、学生が描くゴールに向かっていく伴走者が理想的

Vol.5「やりたいことが凝り固まっている学生のほぐし方

Vol.4「自社の事業内容が複雑で学生には伝わりにくい!そんな時の対処法。

Vol.3「採用したい人材を見極めるための、エントリーシートなどのテキスト情報の読み方

Vol.2「オファー、スカウト型サービスが向いている人事はどんな人?

Vol.1「グループワーク選考が合う会社、合わない会社

この記事を書いた人
ジョブ吉
ジョブ吉

ジョブウェブ公認キャラクターのジョブ吉です。就職活動をしている人、採用活動をしている人。それぞれに対して心から役立つと思える情報をお届けしていくYO!

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る