menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. コラム
  3. 【採用あるある】内定者 フォローといえば 飲み会よ

【採用あるある】内定者 フォローといえば 飲み会よ

ジョブ吉
ジョブ吉
2018年5月17日
【採用あるある】では、

採用担当者が日々の業務の中で経験する「あるある」について、採用担当未経験のジョブ吉が、採用担当経験豊富な直子(なおこ)先生からアドバイスをもらう様子をお届けします。

それではどうぞ。

採用あるある

内定者~
フォローといえば~
飲み会よ


これは要するに・・・

回想シーン

<回想シーン>
採用担当A田:S藤パイセン!

上司のS藤:どうした新人?

A田:そろそろ内定者も出揃ってきましたけど、内定者フォローって何をすればいいですかね?

S藤:去年と同じ内定者交流会でいいやろ。

A田:アレは内定者交流会という名の、ただの飲み会ですけど、大丈夫なんですか?

S藤:貴様はウチの会社(竜玉物産)の内定者フォローの奥義を「ただの飲み会」と言い切るなんて、いい度胸だな?

A田:えっ、あの飲み会のどこが奥義なんすか? 俺、去年は内定者として参加したけどフツーの飲み会だったと思いますよ?

S藤:これだからトーシロは…まぁいい。いい機会だから、貴様にも奥義を伝授するか。この奥義は【立地】【構え】【均整(バランス)】によって発動するものだ。これから口伝(説明)するから、しっかりと脳みそに刻め!

A田:うっす。

S藤:まずは【立地】だ。平たく言うと、店選びだな。必ず、長テーブルの店を予約するんだ。必ずな。

A田:長テーブル?

S藤:そうだ。そして【構え】だ。長テーブルの端から、社員、内定者、社員、内定者、社員の順番で着座させる。対面は逆に、内定者、社員、内定者、社員、内定者の順番だ。そうすることで、内定者の左右と前を社員で囲むことができるんだ。

A田:なるほど~、そういえば去年の内定者交流会の飲み会も、そんな感じでしたね。

S藤:あとは社員3人対内定者1人という局面を利用した、三位一体の戦法を仕掛けるだけだ。

A田:ジェ、ジェットストリームアタック…(ごくり)

S藤:うむ。

A田:でもパイセン、内定者の左右と前を社員で囲むってことは、社員は左右と前を内定者に囲まれているという見方もできますよね?

S藤:ふふっ、そう言うと思ったよ。

A田:パイセン?

S藤:まぁ焦るな。最後の【均整(バランス)】が重要なんだ。左右と前の三面に座する内定者に、バランスよく対応できるようになるための秘伝の巻物(マニュアル)があるんだよ。

A田:何・・・だと?

S藤:その名も…阿修羅マン養成マニュアル。

A田:カア~ッカッカッカッカ!



・・・もわわわ~ん、ってことですよね? 

教えて直子先生!




直子先生のアドバイス

直子先生:これは「あるある」よ。

ジョブ吉:やはり。

直子先生:採用活動って、母集団形成と選考にリソースをがっつり持っていかれちゃうから、内定者フォローに関する施策が手薄になりがちなのよね。

ジョブ吉:はい。

直子先生:でもね、この新卒採用世界のパワーバランスが売り手に傾いている今のご時世、内定辞退は起きて当たり前という認識を持たなきゃ!

ジョブ吉:なるほど。ちなみに、直子先生のお勧めの内定者フォロー施策ってありますか?

直子先生:お勧めというより、まずダメなパターンとしては単純に内定者を集めただけの飲み会を開くことね。

ジョブ吉:なんで?

直子先生:内定者フォローは、内定者をただ集めればいいってものではないわ。内定者が集まる機会で、内定承諾の一つの基準となるのは「同期がどういうメンバーなのか」ということ。勢いに任せて、盛り上がったからOK! みたいな飲み会で終わらせてしまうなんてナンセンスよ。

ジョブ吉:うむ。

直子先生:内定者が集まる機会を実りの多い場、つまり、同期がどういうメンバーなのかが分かる場にするためには何が必要だと思う?

ジョブ吉:やっぱりBBQですかね?

直子先生:違う。

ジョブ吉:寿司職人に出張してきてもらう?

直子先生:あー、ケータリングのやつね。

ジョブ吉:ですです!

直子先生:それも違うわ。

ジョブ吉:じゃあ、ビュッフェ形式?

直子先生:食べ物から離れろや!

ジョブ吉:ヒェッ

直子先生:正解は…同期のお互いの良さが分かりあえる内容を考え抜くということよ。

ジョブ吉:たとえば?

直子先生:同期同士のチームワークが要求されるプログラムを企画するのはお勧めよ。そうすることで、ぱっと見の印象や、表層的なコミュニケーションからは知ることのできない、お互いの良さを知ることに繋がるわ!

ジョブ吉:直子先生、話は分かりました。で、具体的にどんな採用ツールがお勧めなんですか?

直子先生:えっ

ジョブ吉:だって、直子先生のアドバイスって、いつも抽象的じゃないですか? 話としてはとても理解できるんですけど、じゃあ具体的にどんなことをすればいいのか? がいつも見えてこないんですよね。

直子先生:ぐぬぬ…じゃあ、PRコーナーに移動するわよ!

ジョブ吉:えっ

直子先生:このままページの下部をご覧ください。

ジョブ吉:直子先生、誰に向かって話をしているんですか?

直子先生:視聴者様よ!


PRコーナー

<PRコーナーでは、世の中の数ある採用ツールの中から、 ジョブウェブが自信を持ってお勧めする選りすぐりのツール・商品をご紹介します>

直子先生:今回ご紹介するのは、グループワーク・内定者懇親会で使える脱出ゲーム 「緊急出動」よ!



ジョブ吉:でも、上の画像だと「内定者懇親会」の文字が入ってないんですけど、内定者懇親会にも使えるんですか?

直子先生:・・・チッ

ジョブ吉:すいません、続けてください。

直子先生:コホン…今回ご紹介するのは、グループワーク・内定者懇親会で使える脱出ゲーム 「緊急出動」よ!

ジョブ吉:脱出ゲームって、駅なんかにポスターが貼ってある、あの脱出ゲームですか?

直子先生:そうよ! みんなで謎解きしながらゴールを目指す、あの脱出ゲームよ。

ジョブ吉:でも脱出ゲームって、街中を使ったり、広い場所が必要だったり、内定者フォローには規模が大きぎやしませんか?

直子先生:うふふ。それが、なんと会議室でできちゃう脱出ゲームがあるのよ!

ジョブ吉:でも、上の画像だと会議室っていうよりも「ドラクエのダンジョン」って感じなんですけど?

直子先生:黙れ小僧ッ

ジョブ吉:ヒェッ

直子先生:コホン…「会議室でできるレベルの脱出ゲームなんて、たかが知れているんじゃないの」ってジョブ吉君の顔に書いてあるけど、これがね、意外にレベルが高いのよ。

ジョブ吉:なんでレベルが高いって断言できるんですか?

直子先生:だって、私もやったことがあるからね。

ジョブ吉:経験者は語る…。

直子先生:そうよ、私はもちろん、ビジネス経験豊富なおじさん社員も白熱して盛り上がるぐらいの脱出ゲームなのよ。

ジョブ吉:でも、盛り上がるだけでは内定者フォローにならないのでは?

直子先生:そうね。ただ、脱出ゲームは、ゴールを目指すためにチームで協力することがは必須なので、チーム全員がコミュニケーションをとるキッカケが自然と生まれるという特徴があるの。

ジョブ吉:だから、内定者フォローにも向いているんですね。

直子先生:その通り。

ジョブ吉:人見知りな僕でも、この脱出ゲーム 「緊急出動」は楽しめるものなんですかね?

直子先生:そうね、対面で話をしているのに絶対に私と視線を合わせようとしないジョブ吉君でも大丈夫よ!

ジョブ吉:・・・(あっ、バレてたんだ)

直子先生:・・・(ふんっ、バレバレよ!)

ジョブ吉:ちなみに、この脱出ゲーム 「緊急出動」の他のウリってあります?

直子先生:チームビルディングに不可欠な相互理解につながるように、論理的思考が必要な謎、ひらめきが必要な謎など、お互いの個性が把握できるようなゲーム設計になっているところかしら。初対面の内定者同士のチームビルディングには持ってこいてことよ。

ジョブ吉:なるほど。脱出ゲームって単なる遊びだと思っていましたが、奥が深いんですね。

直子先生:そうよ。GoogleやP&Gといった企業でも社内のチームビルディングイベントで脱出ゲームを導入しているわ。

ジョブ吉:へぇ、でも、お高いんでしょう?

直子先生:それがね…

ジョブ吉:それが?

直子先生:なんと…

ジョブ吉:なんと?

直子先生:30,000円からのご提供ですっ!

ジョブ吉:や、安い?

直子先生:でしょ?

ジョブ吉:もしかして、今購入すると、同じ商品をもう1セットプレゼント…

直子先生:プレゼントしないわよ!

ジョブ吉:ですよね~

直子先生&ジョブ吉:脱出ゲーム 「緊急出動」の商品に関する詳細情報や資料請求お問合せは、こちらからお願いします!!(↓)


一度にできる最大人数は?導入事例は?
実施までの具体的な流れが知りたい

この記事を書いた人
ジョブ吉
ジョブ吉

ジョブウェブ公認キャラクターのジョブ吉です。就職活動をしている人、採用活動をしている人。それぞれに対して心から役立つと思える情報をお届けしていくYO!

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る