menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. 調査レポート
  3. 【13卒調査】内定先からの嬉しい対応・してもらいたかった対応とは

【13卒調査】内定先からの嬉しい対応・してもらいたかった対応とは

Jobweb編集部
Jobweb編集部
2012年6月12日
【13卒学生 就職活動振り返りアンケート結果】
内定先からの「評価のフィードバック」「内定者・社員とのコミュニケーション」に感謝の声が多数

ジョブウェブが実施した2013年度卒学生、就職活動振り返りアンケート。その中から今回は、調査実施時点で内定を獲得していた学生に聞いた「内定先からの嬉しかった対応・してもらいたかった対応」についての結果をご報告させていただきます。

【13卒調査】内定先からの嬉しい対応・してもらいたかった対応とは


「評価のフィードバック」「内定者・社員とのコミュニケーション」に感謝の声が多数

内定先からの働きかけで嬉しかったことについては、社員との面談や内定者懇親会等のコミュニケーションが取れる場のセッティング、選考でのフィードバックなどが挙げられています。「自分に対する評価」を伝えられることや、内定承諾までの猶予期間を与えられること(拘束がないこと)に対する感謝の声も多数寄せられました。


内定先からの嬉しかった対応(学生コメント抜粋)
Q:内定先企業にしてもらったことで、嬉しかったことを教えてください。(内定辞退した企業も含む)

Aさん:
「これまでの選考のフィードバックをしてくれたこと。自分のことを必要だということを言ってもらったこと。その会社がどんな魅力的なことをしているのか本音で語ってくれたこと。 」

Bさん:
「懇親会、個別の面接フィードバック、社内見学、社員訪問のセッティング 。」

Cさん:
「承諾期限を延ばしてもらったこと。選択に悩んでいることを理解してもらえ、希望があれば現場の社員の方が相談に乗る席を設けてくれると、打診があったこと。 」

Dさん:
「面接での逆質問の時間によって、OB/G訪問をする必要がないくらい理解が深まったこと。その際、面接官の方がご存じないことは事前に別の社員の方にリサーチの上で、私の質問に答えて下さった。面接の日程が先方の都合で第三希望日になってしまった際に、こちらからお願いした訳ではないのに、第一希望日にできるように調整して下さったこと。内定の連絡を担当の方から電話で頂いた後、別のお世話になった社員の方も個人的にお祝のメールを頂いたこと。非常にフラットで楽しい内定者懇親会を開催して頂いたこと。研修をして下さること(予定)。 」

Eさん:
「A社から内定を最初にいただいていたのですが私自身はB社に行きたかったため、A社から内定のお電話をいただいた際に「一生で一度の就職活動を、一通り全てやりとおしたい」と伝えたところ、「GW明けまで待ってあげるから、精一杯頑張って下さい。結果が出たら(A社の内定を承諾するか辞退するか)すぐに教えてね。」と言われた時は、申し訳ない気持ちもある一方で、人事の方の対応に嬉しさを感じました。 」

Fさん:
「OB訪問を斡旋してくれた。内定通知後に個別でフィードバックの面談を設定してくれた。入社までの間で希望者には内定者インターンなどを用意してくれる。 」

Gさん:
「なぜ私に内定を出したのか丁寧にフィードバックしてくださったこと。」

Hさん:
「就職活動を納得するまでしてくださいと言われ、拘束を全くされなかったこと。早めの内定だったので本当にいい会社だと思った。また、内定承諾前でも勉強会に誘われたこと。豪華な研修を用意してもらいこの業界で働くという士気をあげてもらったこと。 」

Iさん:
「書類を受け取りに本社に赴いた際、判断材料として社員の人とお話がしたいと申し出たところ、急な願い出にも関わらず当日に対応してくれた。 」


【学生コメント抜粋:内定先にしてもらいたかった対応】
一方、内定先にしてもらいたかったこととして、自分のどこが評価されたのかというフィードバックへの要望や、拘束への不満が寄せられました。

Q:内定先企業にしてもらいたいこと、してほしかったことを教えてください。(内定辞退した企業も含む)

Jさん:
「その会社で活躍できるか知りたいので正直な自分への期待度を教えてほしいです。 」

Kさん:
「できる限り早く配属される勤務地や職種を教えて欲しい。 」

Lさん:
「どこを評価して、どういう人材になっていくから採用したというようなフィードバック もっと現場を見せてほしかった。内々定者のページをつくってほしい。 」

Mさん:
「承諾までのdead line が短すぎると思います。1-2週間で、将来の何十年分の決断をしろというのはとても酷だと思います。10/1まで待て、とまでは言いませんが、もう少し、学生側の選択自由を尊重してほしいです。(せめて、〇ヶ月オーダーの悩む期間は欲しい)」

Nさん:
「内定の電話の時に、高く評価していますと言われたけど、具体的にどこらへんを評価してくれたのか気になる。 」

Oさん:
「内定承諾前に、1週間くらいでいいからインターンさせて欲しい。 」

Pさん:
「積極的なOB訪問。拘束しないこと。 」

Qさん:
「早い結果の連絡。内定承諾に余裕を持たせること。 」



【調査概要】→詳細はこちら
【調査名】 2013年度卒学生 就職活動振り返りアンケート
【調査期間】 2012年4月25日~2012年5月3日
【調査対象】 2013年度卒業予定のジョブウェブ会員学生
【調査方法】 就職支援サイトジョブウェブ2013の会員に対するwebアンケート調査
【有効回答数】 408名
  文理 : 文系284名、理系119名、その他5名
  学校種別 : 大学335名、大学院(修士)70名、大学院(博士)2名、その他1名
 (早稲田大学43名、東京大学27名、慶應義塾大学25名、京都大学16名、東京理科大学12名、立命館大学11名、横浜国立大学10名、同志社大学10名、明治大学10名 他)

採用・就活調査レポート一覧
この記事を書いた人
Jobweb編集部
Jobweb編集部

採用オピニオンメディア”ジョブウェブ” 編集部

ジョブウェブがご支援するのは学生や企業だけではありません。企業の中で活躍する個人の成長に貢献することも、重要な役割だと考えています。 人事担当者や経営者が、専門性を身につけ長く活躍できるよう、採用トレンドから方法論、採用哲学に至るまで、多様な角度から情報を提供します。

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る