menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. 調査レポート
  3. 【14卒調査】内定先のうち最も志望度が高い企業、「就職活動中に志望度が上がった」学生が7割弱

【14卒調査】内定先のうち最も志望度が高い企業、「就職活動中に志望度が上がった」学生が7割弱

2013年7月18日
【14卒学生 就職活動振り返りアンケート結果】
・内定先のうち最も志望度が高い企業、「就職活動中に志望度が上がった」 学生が7割弱。
・社員と直接コミュニケーションをとれる機会が志望度に影響。

【調査概要】
【調査名】 2014年度卒学生 就職活動振り返りアンケート
【調査期間】 2013年4月23日~2013年5月1日
【調査対象】 2014年度卒業予定のジョブウェブ会員学生
【回答者数】 349名
  文理 : 文系228名 理系117名 その他4名
  学校種別 : 大学272名、大学院(修士)75名 大学院(博士)1名 その他1名 
 (慶應義塾大学33名 早稲田大学22名 東京大学19名 京都大学14名 明治大学12名 立命館大学12名 東京理科大学10名 同志社大学9名 南山大学9名 東京工業大学9名 他)



2013年4月末に実施した「2014年度卒学生・就職活動振り返り調査」。今回は4月末時点で内定先に対する「志望度」の変化についてご報告させていただく。

最も志望度が高い内定先、「就職活動中に志望度が上がった」 学生が7割弱

内定を貰った企業のうち最も志望度が高い企業(以下、「第一志望の内定先」)に関して、「元々志望度が高かった」という学生は3割弱(28.6%)であり、7割弱(67.0%)が「就職活動を進めて行くうちに志望度が上がっていった」と回答していた。

Q:最も志望度が高い内定先に対する志望度の変化について教えてください。
naiteishibodo

 では、どのような時に志望度が上がるのだろうか。志望度が上がった瞬間を尋ねたところ、最も多かった回答が「人事の対応・印象が良かった時」で、5割強(53.3%)の学生が選択していた。次いで「現場社員の対応、印象が良かった時(45.8%)」「その企業の選考を受けた時(43.9%)」「その企業のセミナー・説明会に参加した時(37.9%)」という結果となった。社員と直接コミュニケーションをとれる機会が志望度に影響していたようだ。

Q:最も志望度が高い内定先への志望度が上がったのは、どんな時でしたか(当てはまるもの全て選択)
shibodoshunkan


学生本音調査レポートを多数掲載しております

ジョブウェブでは定期的に学生に向けて就職活動・インターンシップに関する調査を行っております。その他の記事もぜひご参照ください。

>> その他の調査レポート一覧はこちら

学生の本音調査他、採用活動お役立ち情報を定期的にお届けします

弊社メールマガジン「ジョブウェブキャリア研究所通信」では、今回のような学生調査結果のご報告、調査によせられた学生の声や、弊社採用コンサルタントによるコラム等をお届けいたします。また、採用ノウハウや事例などを交え、毎回大好評をいただいている採用ご担当者様向けセミナーの情報を、いち早くご提供いたします。
現在メールマガジンにご登録いただいた皆様へ「14卒学生コメント集【後輩にオススメしたいインターンシップ】」等の学生コメント集をプレゼントしております。

>> 詳細・ご登録はこちらから

faq
資料請求
お問い合わせ
関連する記事
表示する内容がありません

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る