menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. 調査レポート
  3. 【15卒調査】インターンシップ参加後のフォロー、学生にとって嬉しい内容・いまいちな内容とは

【15卒調査】インターンシップ参加後のフォロー、学生にとって嬉しい内容・いまいちな内容とは

Jobweb編集部
Jobweb編集部
2014年2月13日
ジョブウェブでは2013年10月に2015卒学生を対象とした「インターンシップ振り返り調査」を実施致しました。その中から、今回はインターンシップ参加後における企業からの働きかけ(フォロー)についてご報告させていただきます。

【15卒学生 インターンシップ振り返りアンケート結果】
・6割がインターンシップ参加後、企業からの働きかけ(フォロー)を受けたことがあると回答。
・インターンシップ参加後のフォローは「セミナー案内」「社員面談」「交流会」が好評。一方で企業への興味が低い状態での頻繁な案内は逆効果となるケースも。

【15卒調査】インターンシップ参加後のフォロー、学生にとって嬉しい内容・いまいちな内容とは

インターンシップ参加後のフォロー「セミナー案内」「社員面談」「交流会」が好評。一方で企業への興味が低い状態での頻繁な案内は逆効果。

インターンシップ参加後、企業からの働きかけを受けたことがあるかに関しては、6割(61.7%)が「ある」と回答していた。

Qインターンシップが終わってから現在までに、企業からあなたへの働きかけはありますか?
インターンシップ参加後のフォローを受けたか

企業からの働きかけのうち「嬉しかった内容・いまいちだと思った内容」をそれぞれ尋ねたところ、まず嬉しい内容に関しては、他のセミナーやインターンシップ、今後の選考情報などの案内、社員との個別面談、社員・参加学生との交流会などが挙げられていた。またインターンシップ参加者限定のセミナーや優先選考等といった特別対応も好評のようだ。


インターンシップ後の企業からの働きかけ・嬉しい内容(学生コメント抜粋)
・秋インターンのお誘い。人数が少ないので企業も本気だとわかり、こちらもモチベーションがあがる。
・その企業から、選考に関する面接の知らせがくること。また、企業が参加する説明会等のお知らせがもらえること
・面談したうえで必要な情報をくれる。無理やり自社を進めようとしない。
・セミナーの案内、その企業の詳細、社員のインタビューなどがメールで送られてきます。その内容というよりも定期的に送られてくることでその企業に対して好感が持ち続けられる。
・サマーインターン生向けの選考フローを紹介してくれる。また、社員さんとの交流があり、自分のキャリアの相談に乗ってくれる。
・セミナーの誘いや、また近況を相談するための場を設けてくれること。
・社員との座談会、自己分析セミナー、面接対策講座などありがたく思う。
・交流会。特に、社長のセミナーを受けさせて頂いたのが、とても為になりました。
・自分のキャリア形成についての相談。社員との交流会の設定
・個人フィードバックがとてもありがたかった。
・インターン期間中の自分へのフィードバック。
・もう一度お会いしたいです、とのメールをいただきました。私も是非、もう一度お話を伺いたいと思った会社だったので、とても嬉しく感じました。
・参加御礼メールに個別のメッセージもつけてくださったこと。
・インターンシップ後にも、そのインターンシップに参加した学生や社員と交流する場を設けること。
・インターン後にみんなで集まる交流会を開いてくれることや、個別でも就活についての相談に乗ってくれること。
・交流会や面談です。自分を心配してくれる大人、相談に乗ってくれる人を持ちたいからです。
・食事に連れて行ってもらい1対1で社員と話すことで深堀した質問ができること
・インターン参加者限定の就活対策セミナー開催。
・こちらから連絡をとらなくても、むこうから企業説明会の案内だけでなく、個人的にも連絡をくれたりすることがとても嬉しいです。
・インターンの案内や、インターン参加者へのセミナー・インターン優先案内
・特別選考ルートの提供。
・優先選考のお誘い
・内定へのショートカット
・選考免除など


学生コメント抜粋:インターンシップ後の企業からの働きかけ・いまいちだと思う内容(学生コメント抜粋)
一方、いまいちだと思う内容に関しては「頻繁な連絡」「興味がないセミナーや選考の案内」「地域的に参加が難しいセミナーの案内」などが挙げられていた。

・あまり興味のない企業からの度重なる本選考のお知らせメール
・一斉送信の宣伝のメール(自社製品や、セミナー情報など)をいただいても読もうという気持ちにはなりませんでした。
・日程の選択肢がない(少ない)なかで面談・質問会の案内をすること 興味のない企業の場合、連絡をしないでほしい。
・あまり興味のない社員さんとの食事会 メールが多いとイマイチだと思う
・説明会の紹介メールを何度も送ってくること。
・1日または短期間に何回もしつこくメール、電話をしてくるのは違うと思う。
・いきなり会社への入社をコミットさせてくる
・商品や有料のセミナーを進めてくる
・メルマガのみの対応
・あまり入社のことを考えていない段階で、採用を意識しているような雰囲気の強い働きかけは対応に困ります。
・インターン先が四国であったので、大阪からは遠くて行けない公演、セミナーが多い。
・長期的なアルバイトの募集や、平日のセミナー開催など。地方大学に通っているため、参加が難しく残念に思います。


セミナーや選考情報の提供は「嬉しい働きかけ」にも数多く挙げられてはいるが、学生の興味度が低いと逆にネガティブな印象を与えてしまうようだ。こうした温度差を感じさせないように学生の興味度に応じたフォローを用意することが望ましいと考えられる。


【調査概要】
【調査名】 2015年度卒学生 インターンシップ振り返りアンケート
【調査期間】 2013年10月16日~2013年10月30日
【調査対象】 2015年度卒業予定のジョブウェブ会員学生
【回答者数】 240名
  文理: 文系179名 理系59名 その他2名
  学校種別: 大学186名、大学院(修士)53名 大学院(博士)1名 
 (慶應義塾大学21名、早稲田大学21名、東京大学14名、京都大学12名、立命館大学11名、一橋大学9名、中央大学9名 他)


インターンシップの目的、企画コラム一覧はこちら
この記事を書いた人
Jobweb編集部
Jobweb編集部

採用オピニオンメディア”ジョブウェブ” 編集部

ジョブウェブがご支援するのは学生や企業だけではありません。企業の中で活躍する個人の成長に貢献することも、重要な役割だと考えています。 人事担当者や経営者が、専門性を身につけ長く活躍できるよう、採用トレンドから方法論、採用哲学に至るまで、多様な角度から情報を提供します。

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る