menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. 調査レポート
  3. 【就職活動アンケート調査】企業選びで「自分の強みを活かせること」って重要? 「自分の強みを活かせること」の判断ポイントは? 学生55人に聞きました

【就職活動アンケート調査】企業選びで「自分の強みを活かせること」って重要? 「自分の強みを活かせること」の判断ポイントは? 学生55人に聞きました

Jobweb編集部
Jobweb編集部
2016年4月15日

新卒採用支援、新卒採用コンサルティングのジョブウェブでは、運営する就職活動サイト「ジョブウェブ」にて、2016年3月23日~3月27日に2017年度卒業予定の学生を対象に就職活動に関する調査を行い、「企業選びで”自分の強みを活かせること”の重要性」について尋ね、55名の回答を得ました。以下、結果をご報告します。

企業選びにおける「自分の強みを活かせること」の重要性は?

【質問】
あなたが、企業を選ぶ際に「自分の強みを活かせること」をどの程度重視されているでしょうか? 最重要視している場合を10点とし、まったく重視していない場合を1点とした際に、何点となるか?最も当てはまる点数を選択ください。

【回答】

平均:7.53点
企業選びにおける「自分の強みを活かせること」の重要度


「自分の強みを活かせること」を重視する理由は?

【質問】
そのような点数をつける理由を可能な範囲で具体的にご記入下さい。

【回答(一部抜粋)】
7~10点を選んだ学生のコメント
・自分の性格や、大学で学んだ専門分野、語学で会社に貢献することで、自分も達成感を得られると思うから。(10点)

・強みが活かせるような企業でなければそもそも入社できないと思う。(10点)

・自分の強みを最大限に活かせれば、企業に対してより大きな貢献をすることができるから。強みを活かせる仕事ならば、自らも充実した生活を送ることができる。(10点)

・自分の強みを活かせなければ、成長も出世も難しいため。(9点)

・強みは自分の特性や性格に基づいたものであるため、強みを生かせる部分の少ない企業ほど自分という人間そのものと合っていないと感じる。(9点)

・これまで培ってきた自分の能力や長所を生かすことで会社や社会に貢献することを望んでいることと、仕事に対して自分らしい付加価値をつけられ他者との差別化ができるから。(9点)

・自分に合った企業でないと、楽しく働けないと思うので。(8点)

・ある程度は意識したいと考えてはいますが、自分で成長していく姿勢の方が大切であると考えるため、8点です。(8点)

・仕事をすることは社会で生きるうえで否応無くしなければならないものなので、どうせなら自分だからこそできることをしたいから。それに、自分にしかできないことなど滅多に無いが、誰でもできることならばどうして自分は今これをやっているのだろうと、世の中私がいなくても誰も困らないと思いたくないから。(8点)

・その企業で自分が活躍できるイメージがわかないと、働くモチベーションがわかないから。(8点)

・自分の強みを活かせるに越したことはないと思うけれども、働きやすさなどは譲れないものがあるから。自分の知らない強みがあるかもしれないから。(7点)

・強みを生かせる仕事は理想的だが、やりたい仕事と同じとは限らない。やりたいことをより重視したいと思っている。(7点)

・仕事をする上で、自分が現在強みを活かすことができればそれに越したことはないと思う。しかし、実際に仕事をしてみて初めて分かる自分の強みや弱みもたくさんあると思うので、最重要視はしていない。(7点)

4~6点を選んだ学生のコメント
・自分が大学でやってきた事は企業に入ったら関係ないと良く言われるから。 その他性格などは重視する。(6点)

・自分の強みというのは、それまで生きてきた中のさまざまな経験から言えることだと思います。企業に入社して働いていく中で、もし強みが生かせる職種ならば、仕事に対してストレスを感じず、スムーズにこなせると思う。しかし、強みを生かせる企業を探していると、やりたい仕事ができなかったりするから。(5点)

1~3点を選んだ学生のコメント
・自分の強みを活かすことよりも、会社の風土や福利厚生、事業内容を重視しているため。(3点)

・入社してからスキルを身に付ける方が重要だと思うため。(3点)

・いまの能力が社会にあまり役立つとは思えないから。入社してから力をつけると考えている。(3点)


「自分の強みを活かせる」かどうかの判断ポイントは?

【質問】
あなたは、企業のどんなところを見て、「自分の強みを活かせる」と判断されているでしょうか。可能な範囲で具体的にご記入下さい。

【回答(一部抜粋)】
・企業の理念や求める人材像が自分とマッチしていると思った時に強みを生かせると判断しています。

・企業の実務での似た経験あるいは関連知識の有無。

・仕事の多さや少なさ、忙しさ、どんな業務かを見て、自分のこういう強みがあるからやっていけるな、と判断している。

・企業HP、新卒採用HP、説明会内容、社員の雰囲気など総合的にピンと、自分の心に響くところ。直感は大切にしています。

・資格や言語といった強みではなく、性格的な強みを活かせると感じられる企業。 判断基準は働いている先輩社員。

・企業の求める人材像や経営理念が自分と合っていると感じた場合強みが生かせるのではないかと判断します。

・職種(総合職か一般職か) 、組織風土。

・職務内容と先輩社員の雰囲気。

・企業の求める人材像に自分が適合していると思えるか否か、社員の雰囲気と自分が合うか否か。

・会社の社員の方々の雰囲気や会社の経営理念。

・仕事内容から、どんな能力やスキルが必要か見極める。

・WEBサイトなどで紹介されている具体的な業務内容を見ている。また、説明会やOBOG交流会では、社員の方々の雰囲気なども重要視している。

・周りの環境が自分の能力を活かせる場であるかどうかです。それは人と仕事の面です。いくら自分に合っている会社でも、中にいる人が極度に合わなければ仕事以外のことを意識しすぎなければならないと思います。仕事も自分の将来成し遂げたい夢ややりたいことと少しも合わなければ、モチベーションとしては下がると考えられますし、取り組む姿勢や努力の仕方も変わってくると思います。

・会社の雰囲気や社員同士の関係性など自分が居心地がよいと思える環境であること。また、個人プレイとチームプレイのメリハリがあり、1人1人が勝手にやるでも変に馴れ合いが強いわけでもないこと。

・企業理念や職場環境、どういう人が働いているのかというところ。

・企業理念や風土が自分と合っているかどうかを見ています。理由は、そういった箇所が合えば自然と強みが活かせるようになると考えているからです。

・風土や制度。自分の強みを活かせる社風や風土なのか。

・社員の方々の雰囲気。

・その職務担当者の話を聞く。

・具体的な業務内容、特に座談会やOBOG訪問などから得た、実際にその業務に携わっている方の話。

■調査概要
調査期間:2016/3/23~3/27
回答者数:55人

■記事引用時のお願い
就職活動サイト「ジョブウェブ」調べ、と明記ください。また、WEB上での引用に際しましては本ページ(http://company.jobweb.jp/research/a-118697)へのリンクをお願い致します。



就職活動アンケート調査一覧

企業選びで「企業の経営が安定している」って重要? (実施2016/1/27~1/31 回答数67)
企業選びで「自分が成長できる環境があること」って重要? (実施2016/2/3~2/7 回答数18)
企業選びで「風通しの良い社風・組織風土」って重要? (実施2016/2/10~2/14 回答数138)
企業選びで「企業の社会貢献度」って重要? (実施2016/2/17~2/21 回答数114)
企業選びで「業界の動向(将来性)」って重要? (実施2016/2/24~2/28 回答数99)
企業選びで「福利厚生などの制度」って重要? (実施2016/3/2~3/6 回答数101)
企業選びで「一緒に働く人(社員)」って重要? (実施2016/3/9~3/13 回答数100)
企業選びで「世間体(や親の意見)」って重要? (実施2016/3/16~3/20 回答数70)
企業選びで「企業規模」って重要? (実施2016/3/30~4/3 回答数77)
会社説明会で体験した不愉快なこと&嬉しかったことは? (実施2016/4/13~4/17 回答数70)


就職活動アンケート調査とは?

「なるほど~、他の学生は、こういった感じで企業を選んでいるのね!」という企業選びのポイントが分かること。これが就職活動アンケート調査の目的です。

このアンケート調査結果を学生が読めば「企業選びのポイントが分からない」という悩みや「自分なりに企業選びのポイントは考えているけど、それってどうなんだろう?」という不安を解消させることに役立てることができます。

では、新卒採用に関わる方が読むと、どのように役立てることができるのでしょうか。

学生にとっての【企業選びのポイント】は、裏返すと、企業にとっての【訴求ポイント】です。学生に対して、自社への興味関心を高めるための訴求ポイントは何なのか? このことを考察していく上で、本アンケート調査結果を役立てることができます。

会社説明会のコンテンツ企画に困っている。就活サイト上での集客効果を高めたい。人材紹介会社からの推薦数を増やしたい。選考辞退率を改善させたい。内定段階の学生の志望度が高まるような情報の伝え方を考えたい。

こういった問題意識をお持ちであれば、「学生に対して、自社への興味関心を高めるための訴求ポイントは何なのか?」と考察することこそが、真っ先に取り組むべき課題であるとジョブウェブは考えます。

本アンケート調査結果の活用の際に、何かお困りのことがあれば、ぜひ、私たちジョブウェブにご相談ください


この記事を書いた人
Jobweb編集部
Jobweb編集部

採用オピニオンメディア”ジョブウェブ” 編集部

ジョブウェブがご支援するのは学生や企業だけではありません。企業の中で活躍する個人の成長に貢献することも、重要な役割だと考えています。 人事担当者や経営者が、専門性を身につけ長く活躍できるよう、採用トレンドから方法論、採用哲学に至るまで、多様な角度から情報を提供します。

関連する記事

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る