menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. 調査レポート
  3. 【就職活動アンケート調査】会社説明会をドタキャンすることについてどう思いますか?

【就職活動アンケート調査】会社説明会をドタキャンすることについてどう思いますか?

Jobweb編集部
Jobweb編集部
2018年3月22日

新卒採用支援、新卒採用コンサルティングのジョブウェブでは、運営する就職活動サイト「ジョブウェブ」にて、2017年4月7日~4月12日に2018年度卒業予定の学生を対象に就職活動に関する調査を行い、「会社説明会をドタキャンすること」について尋ね、55名の回答を得ました。以下、結果をご報告します。

ジョブウェブは、学生が自身の「興味のあること」を発見し、また、企業の皆様が「学生の声と向き合うこと」を支援しており、その活動の一環としてさまざまなアンケート調査を実施しています。

会社説明会をドタキャンすることについてどう思いますか?


【質問】

Q. あなたは会社説明会をドタキャンすることについてどう思いますか? ドタキャンはやってはいけないことだと強く思う場合を10点とし、ドタキャンは全く問題ないと思う場合を1点とした際に何点になるか。最も当てはまる点数を選択ください。

【回答】

平均:8.22点 【就職活動アンケート調査】会社説明会をドタキャンすること


ドタキャンはやってはいけないと思うのはなぜ?ドタキャンは問題ないと思うのはなぜ?


【質問】

Q. そのような点数をつける理由を可能な範囲で具体的にご記入下さい。

【回答コメント(一部抜粋)】

7~10点を選んだ学生のコメント
・学生とはいえ社会人との接触や会社への訪問などでは社会のルールをしっかり守るべきだと考えるから。(10点)

・用意して頂いているのに迷惑がかかるから。(10点)

・企業、他の学生など様々な関係者に自分が欠席することにより不利益が生じるから。(10点)

・そもそもドタキャンはどんな場面であれ許されないことだと思います。予約を取っているのは用意できる席に限りがあるためで、ドタキャンすると満席で参加できなかった人たちに迷惑です。(10点)

・説明してくださる企業様に申し訳ないから。また、自身の印象がとても悪くなるから。(10点)

・信頼を失ってしまうから。(10点)

・相手にとっては用意してあげている席だし、そのせいで満席で来れない人もいると思う。なおかつ、その記録がとられて選考に不利になるかもしれなくて悪いことしかないから。(10点)

・現在の会社説明会はWebで登録するものが多く、簡単にキャンセルもできます。欠席するなら、キャンセルをすることが最低限のマナーだと思います。そもそも特に手間がかからないので早めにキャンセルするべきです。(10点)

・企業にバレるから。(10点)

・例えば自らが会社説明会を開催する立場になった場合、やはり事前に連絡が欲しいと感じます。これは礼儀やマナーという点もありますが、大きなところは参加者の安否確認のためです。連絡のない状態で欠席されると、移動中に大きな事故に巻き込まれてしまい参加不可になってしまったのかとも考えられます。そうなると主催者としては相応の対応をする必要が出てくるため、業務やスケジュールに支障が生じます。こういったことを防ぐためにも、私は事前連絡はすべきだと考えています。また仮に予定時間が過ぎていたとしても、欠席の旨を連絡すべきだと考えています。また、社会人としてこういった連絡は非常に重要です。学生にとって説明会は比較的小さな場ではありますが、こういったことでも連絡が出来ない学生はいずれまた同じように無断で行動するように思います。そのため小さなところから気をつける意味も含めて、ドタキャンはすべきでないと思います。(10点)

・そもそも企業は私たちのために開いてくださっているのでドタキャンは失礼。(10点)

・社会人として当たり前というより、人として準備して待って下さる会社の方を思えば、また 大学の後輩の事を思えば信用を無くすし、自分が予約したことで、参加出来なかった就活生がいるのだから、絶対ドタキャンはしてはいけないと思う。ただし、本当に体調が悪い時などは、行くと帰ってご迷惑になるので、その時は緊急連絡先に事情を説明することが大切だと思う。(10点)

・体調不良などやむを得ない場合は仕方がないとしても、会社側も人数調整等の準備をされていると思うので、ドタキャンは失礼にあたると思う。(9点)

・会社説明会に限らずドタキャンは相手に悪いイメージを与えてしまうと考えます。(9点)

・キャンセルすることに対してはとくに良いと思いますがドタキャンになってしまうと誠意が感じられない。他に出たい人の枠も使っているのでその辺は考えたい。(9点)

・ドタキャンはやってはいけない事だと思います。しかし、どうしても都合が急に悪くなってしまうことも少なからずあると思います。そのため、しっかりと連絡を行い理由説明など、企業に対する節度ある対処ができれば問題はないと思います。(9点)

・もし、行きたい人が他にいた場合、その就活生の未来の可能性を狭めることにもなりかねないから。(9点)

・自分が企業の採用担当だったらドタキャンするような人間は欲しいと思わないから。(9点)

・社会人になるというのに、連絡なしにドタキャンするのは10点で、連絡があったとしても9点、8点くらいだと思います。(9点)

・相手に迷惑がかかるのでドタキャンはやってはいけないいが、体調の問題などもあると思うので、時と場合によると思う。(8点)

・会社説明会は行くだけ行ってみるかという気持ちで予約する気持ちは分かるのだが、しかしドタキャンは会社としても就活生としても気分の良いものではないので、避けるべきだと思う。(8点)

・当日急な体調不良に見舞われることもあったためその場合のみ仕方がないと思う。(8点)

・基本的には相手方の手を煩わせることになるためダメ。しかし、やむを得ぬ場合は連絡を入れ了解を得ることである程度は許容されてもいいと考える。また、欠席等の連絡を不要とする企業もあるので、その時は連絡を入れることがマナー違反に当たると考える。(8点)

・何においてもドタキャンをすることは良くない。また、ドタキャンすると説明会に参加したくても参加出来なかった人に1番申し訳がない。しかしドタキャンをしたくなる気持ちは大変わかる(交通費がもったいない、面倒くさい、あまり興味がない、他の優先したい用ができたなど)。志望度の高い企業はするべきではないが、本エントリーしなくても構わない企業ならする可能性は自分ならありえるとして8をつけた。(8点)

・直前になればなるほど、対応しなければならない側に迷惑が掛かる為、原則的にはすべきではない。しかし、やむを得ない場合もある為。(8点)

・会社説明会といえど社会人となる第一歩だと考えるからです。人事の方も学生に向き合い、時間を割いてくださっているのにもかかわらず裏切るような行為はいけないと感じます。しかし、当日になり体調が優れない場合など自分の力ではどうしても回避できない自体が起こりうると考えます。企業によっては当日キャンセルの手続きが出来ないなどもあるのでその場合は致し方ないと考えます。(8点)

・基本的には自分が予約したので責任を持って行くべきだと思う。ただ、忙しかったり、電話するのを忘れることもあるので大目に見てほしいという気持ちもある。(8点)

・理由は主に3つ。第一に、説明会のキャパシティには上限があり、参加したくてもできない学生が存在する(多い少ないの差はあるが)。第二に、事前にキャンセルをするなどの対応をとることで避けられる問題である。第三に、とはいえ、体調不良や急な予定の変更など、やむを得ない事由によりキャンセルをせざるを得ない状況が発生する可能性もある。故に、できる限り避けるべきではあるが、仕方がない部分もあると考える。(8点)

・興味がないような会社のエントリーをしてしまう事があるが後でそれに気づいてしまう時などはしょうがないと思う。ただ、満席になってその説明会を受けれなくなる人がいることを全く考えてないとしたらむかつく。(8点)

・体調が悪くなれば仕方ない。(7点)

・ドタキャンは常識として悪いことだが、前日にキャンセルできず連絡もできない場合にドタキャンせざるを得ない状況があるから。(7点)

・空きが出てまうし、その枠はもしかしたら他の学生の取れなかった枠だったかもしれない。もちろん出るに越したことはないが、どうしても他企業との兼ね合いで出られなくなった場合等はしょうがないと思う。(7点)

・確かに失礼なことであるしマナー違反であるとは思う。だが、会社説明会の多くは定員を設けていないことがほとんどで、受け入れ人数に関しても枠を柔軟に増やしている印象がある。そのため、内定や面接と比べてしまえば他の学生に不利益を与えることはないため、さほど悪くないこととして捉えてしまう。(7点)


4~6点を選んだ学生のコメント
・説明会の枠を1つ開けていただいているし、その枠のせいで行けなくなった人がいるかもしれないから。(6点)

・選考ならまだしも、説明会は個人の自由なのであまり問題ではないと思う。ただ、今後社会人になる身としては、ドタキャンは良いイメージではない。(5点)

・他の選考と被ってしまったりして参加できなくなったのに、キャンセル期限を過ぎていてキャンセルができない等の理由で行かなかったことがあるから。(5点)

・ドタキャンという行為は認められるべきではない行為だが、選考ではなく説明会だから許容されるところもあると思う。また、ドタキャンされる会社自体の魅力の薄さもないとは言い切れないと思う。(5点)

・自分もドタキャンをしてしまうことがある。(5点)

・ドタキャンするぐらいの企業ということは自分にあっていないということだと思うので、仮にエントリーして選考が進んでも結局は行かないと判断するとおもうから、行きたいと思わない企業の選考に進むよりは、ドタキャンするほうがマシだと思う。(5点)


1~3点を選んだ学生のコメント
・本命の企業でなければあまり問題はないと思う。企業側が学生を選ぶように、学生にも企業を選ぶ権利があると思うから。(3点)


「ドタキャンをしないため」に実践している方法や考え方は?


【質問】

Q. ドタキャンをしないために、あなた自身が実践している(または、先輩や友人から教えてもらった)お勧めの方法や考え方があれば、可能な範囲で具体的にご記入下さい。

【回答コメント(一部抜粋)】

・説明会に行くか迷ったら行かない。

・余裕を持った日程調整をするように心掛けている。特に、就職活動を進めている中で無理に多数の会社説明会へ行く必要はないと気づいた。個別の会社説明会への参加はある程度会社について知識や興味があるものだけで十分で、不必要に参加登録をしないことが直前に参加できなくなることを予防できると思う。

・いきたいと思う会社に絞ること。

・説明会を予約するとき、本当にこの社会に興味を持ち、もっと多い情報を知りたいなのかどうかを、よく考えてから予約する。興味がない(自分の価値観ややりたいことに合わない)会社の説明会を予約しないほうがいいです。

・スケジュール管理。情報収集をしっかりと行った上での申し込み。

・手帳に書いて、寝る前に見返す。行きたくないと思ったら早めにキャンセルする。

・説明会に参加したくても参加出来なかった人の事を考える。私はドタキャンしそうになった時は、誰かの後押しが欲しくて友達などにドタキャンしてもいいかな等の連絡を確認でとるが、この際に、いやいった方が良いよと言ってくれる友達を持つ事も大切だと思う。私も先輩に相談してドタキャンをすることをやめたことがある。

・主に3つ。第一にスケジュール管理をしっかり行う事。第二にキャンセルの可能性が生じたらその事を意識しておく。第三に自分の興味関心に沿った形で説明会の日程を組む。

・ちゃんと調べた状態で行く。知りたいことが明確で意欲が高まると思うから。

・友人と共に会社説明会に行く約束をする。

・行かないと決めた場合は必ず連絡を入れると決めている。キャンセルの連絡は悪いこととして捉えないように考えている。

・少しでも興味があるところを予約する。興味のでないものには無理して予約をしない。

・説明会を予約する時などにその会社のどこに興味があるのかを意識して予約する。会社を選ぶときに一つ軸を決める。


■調査概要
調査期間:2017/4/7~4/12
回答者数:55人

■記事引用時のお願い
就職活動サイト「ジョブウェブ」調べ、と明記ください。また、WEB上での引用に際しましては本ページ(https://company.jobweb.jp/research/a-119911)へのリンクをお願い致します。



就職活動アンケート調査一覧

学生の動きに関する調査
学生が集中して取り組んでいること/興味を持っている業界について知りたいこと(実施2017/10/10~10/20 回答数100)
会社説明会への参加に際して、事前の情報収集は必要だと思いますか?(実施2017/4/14~4/19 回答数25)

企業選びの軸、重要視していることについての調査
企業選びで「企業の経営が安定している」って重要? (実施2016/1/27~1/31 回答数67)
企業選びで「自分が成長できる環境があること」って重要? (実施2016/2/3~2/7 回答数18)
企業選びで「風通しの良い社風・組織風土」って重要? (実施2016/2/10~2/14 回答数138)
企業選びで「企業の社会貢献度」って重要? (実施2016/2/17~2/21 回答数114)
企業選びで「業界の動向(将来性)」って重要? (実施2016/2/24~2/28 回答数99)
企業選びで「福利厚生などの制度」って重要? (実施2016/3/2~3/6 回答数101)
企業選びで「一緒に働く人(社員)」って重要? (実施2016/3/9~3/13 回答数100)
企業選びで「世間体(や親の意見)」って重要? (実施2016/3/16~3/20 回答数70)
企業選びで「自分の強みを活かせること」って重要? (実施2016/3/23~3/27 回答数55)
企業選びで「企業規模」って重要? (実施2016/3/30~4/3 回答数77)

その他の就活・採用調査レポート一覧へ
この記事を書いた人
Jobweb編集部
Jobweb編集部

採用オピニオンメディア”ジョブウェブ” 編集部

ジョブウェブがご支援するのは学生や企業だけではありません。企業の中で活躍する個人の成長に貢献することも、重要な役割だと考えています。 人事担当者や経営者が、専門性を身につけ長く活躍できるよう、採用トレンドから方法論、採用哲学に至るまで、多様な角度から情報を提供します。

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る