menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. 調査レポート
  3. 【就職活動アンケート調査】会社説明会への参加に際して、事前の情報収集は必要だと思いますか?

【就職活動アンケート調査】会社説明会への参加に際して、事前の情報収集は必要だと思いますか?

Jobweb編集部
Jobweb編集部
2018年2月23日

新卒採用支援、新卒採用コンサルティングのジョブウェブでは、運営する就職活動サイト「ジョブウェブ」にて、2017年4月14日~4月19日に2018年度卒業予定の学生を対象に就職活動に関する調査を行い、「会社説明会への参加に際して、事前の情報収集は必要だと思うか」について尋ね、25名の回答を得ました。以下、結果をご報告します。

ジョブウェブは、学生が自身の「興味のあること」を発見し、また、企業の皆様が「学生の声と向き合うこと」を支援しており、その活動の一環としてさまざまなアンケート調査を実施しています。

会社説明会への参加に際して、事前の情報収集は必要だと思いますか?


【質問】

Q. あなたは会社説明会への参加に際して、事前の情報収集は必要だと思いますか? 必要だと強く思う場合を10点とし、まったく必要ないと思う場合を1点とした際に何点になるか。最も当てはまる点数を選択ください。

【回答】

平均:7.56点
【就職活動アンケート調査】会社説明会への参加に対する事前にの情報収集


会社説明会への参加に際して、事前の情報収集が必要だと思うのはなぜ?必要ないと思うないと思うのはなぜ?


【質問】

Q. そのような点数をつける理由を可能な範囲で具体的にご記入下さい。

【回答コメント(一部抜粋)】

7~10点を選んだ学生のコメント
・説明に対する理解が深まるから。(10点)

・説明会は社員の方とお話できる場所なので、サイトでも説明会の内容でもわからないことを聞きに行くべきだと思う。(10点)

・質疑応答の内容が変わるから。事前に知識のない状態だと話を聞くだけで精一杯だろう。(10点)

・情報収集してから説明会の情報と照らし合わせるから。(10点)

・何も情報をもっていないよりも、もっていた方が、主体的に聞けると思うから。(9点)

・事前に調べておくことで、会社についての理由が深まるから。また、調べておくことで質問したいことや説明会で重点的に聞くポイントがわかり、会社説明会がさらにいいものになるから。(9点)

・事業内容、興味のある職種を把握しておいた方が、その会社に入った後のイメージを掴みやすいと思うから。(8点)

・「皆さん、もう企業研究をしてきていると思うので会社説明は短めに終えて、早く社員との懇談会に入りたいと思います」と開始早々告知し実行した会社説明会があった。事前に情報を集めておかないと、社員との懇談会ですべき質問があまり浮かばない。(8点)

・質疑応答や座談会で質問するためには事前にある程度調べておく必要があると思うから。(8点)

・調査ももちろん大切だが、余計な先入観を持って臨んでしまうと説明会の意味がなくなってしまう可能性もあるため。(8点)

・事前に情報収集しておくことで、社員への質疑応答でより深い内容の質問ができる思うため。それにより、人事の人に覚えてもらうことにつながる可能性もある。やらないよりはやる方がよい。また、会社によっては説明会と同時に選考を始める会社もあるので注意が必要。(8点)

・社員の方に直接会うことで調べても分からなかった疑問点を伺うことが出来、参考になるため。(7点)

・情報を収集してから行くと質問が自然と出てくるので、実際に働かれている方に聞かなければ分からないことを知れて、企業理解が深まります。ただ、アジェンダに社員懇談がなければ、そこまで事前の情報収集は必要ないと感じました。(7点)

4~6点を選んだ学生のコメント
・だいたいの情報は会社説明会でほとんど揃ってしまうから。また一方で、勤続年数や、離職率のような、企業によっては少し答えにくい情報は説明会では得られないから。(5点)

・説明会で説明をしてくれるのだから、そこまで時間をかける必要はないが、当日質問をさせていただく機会があるかもしれないので、ある程度知識は身につけておくべきだと思うから。(5点)

・業界についての大まかな知識は必要だと思いますが、会社については説明会でしっかり教えていただけるので、そこまで詳細に調べる必要もないと思います。(5点)

・説明会に行ってから回る企業を決めることがほとんどだから。(4点)


「会社説明会の参加前の情報収集」について実践している方法や内容は?


【質問】

Q. 会社説明会の参加前の情報収集について、あなた自身が実践している(または、先輩や友人から教えてもらった)お勧めの方法や内容を可能な範囲で具体的にご記入下さい。

【回答コメント(一部抜粋)】

・採用サイトに載っている最低限の情報で同業他社を見比べて、自分なりに出した答えを社員さんに説明会で聞いてみる。

・職種別の社員のインタビューなどがパンフレットに載っていたらひと通り読み、当日興味を持った職種の社員に気になるところを質問する。

・ホームページは最低限見る。余裕あれば日経を読む。

・まずは基本的な企業情報、あとは募集職種とその仕事内容について。時間はかけず、さらっと調べておく。あとは話を聞きながら肉付けしていく。調べるのは主に企業のホームページと、採用サイトがある企業であればそちら。某ナビサイトにインタビューがある場合はそれを読み、名前と部署、話の内容で気になったところをメモしておく。インタビューされている人が登壇したらラッキーで、インタビュー内容を掘り下げて質問できる。

・HPを見る。関連するニュースがないか直近だけでも確認する。

・hp、顧客として利用する、Facebook。

・採用ホームページとパンフレットを見ることは当たり前で、自分の大学に採用実績があるのかを調べていきます。いなくても先駆者になればいいので気にはしませんが、情報は多いほうが良いと思うので。また、大学の先輩方の就活記録には目を通して、会社説明に参加したつもりなのに筆記試験があったなどの事態は避けようとしています。

・中期経営計画の閲覧。

・ホームページや業界地図などで情報を集めるのはもちろん、できる限り内定者やOBの先輩などに事前に話を聞きに行くようにしています。

・ホームページのIR情報を読む、企業の採用ホームページを読む。

・リクナビやマイナビといった就活用の情報サイトの他に、転職サイトを利用して、社員の生の情報を集めるようにしています。

・ホームページを見て、情報をまとめる。疑問に思ったところはチェックを入れる。

・採用ホームページやパンフレットの基本的情報を読み込んでおくこと。サークルの先輩など就職活動を経験した人の生の声を聞くことも大切。


■調査概要
調査期間:2017/4/14~4/19
回答者数:25人

■記事引用時のお願い
就職活動サイト「ジョブウェブ」調べ、と明記ください。また、WEB上での引用に際しましては本ページ(https://company.jobweb.jp/research/a-119915)へのリンクをお願い致します。



就職活動アンケート調査一覧

学生の動きに関する調査
学生が集中して取り組んでいること/興味を持っている業界について知りたいこと(実施2017/10/10~10/20 回答数100)
会社説明会をドタキャンすることについてどう思いますか?(実施2017/4/7~4/12 回答数55)

企業選びの軸、重要視していることについての調査
企業選びで「企業の経営が安定している」って重要? (実施2016/1/27~1/31 回答数67)
企業選びで「自分が成長できる環境があること」って重要? (実施2016/2/3~2/7 回答数18)
企業選びで「風通しの良い社風・組織風土」って重要? (実施2016/2/10~2/14 回答数138)
企業選びで「企業の社会貢献度」って重要? (実施2016/2/17~2/21 回答数114)
企業選びで「業界の動向(将来性)」って重要? (実施2016/2/24~2/28 回答数99)
企業選びで「福利厚生などの制度」って重要? (実施2016/3/2~3/6 回答数101)
企業選びで「一緒に働く人(社員)」って重要? (実施2016/3/9~3/13 回答数100)
企業選びで「世間体(や親の意見)」って重要? (実施2016/3/16~3/20 回答数70)
企業選びで「自分の強みを活かせること」って重要? (実施2016/3/23~3/27 回答数55)
企業選びで「企業規模」って重要? (実施2016/3/30~4/3 回答数77)

その他の就活・採用調査レポート一覧へ
この記事を書いた人
Jobweb編集部
Jobweb編集部

採用オピニオンメディア”ジョブウェブ” 編集部

ジョブウェブがご支援するのは学生や企業だけではありません。企業の中で活躍する個人の成長に貢献することも、重要な役割だと考えています。 人事担当者や経営者が、専門性を身につけ長く活躍できるよう、採用トレンドから方法論、採用哲学に至るまで、多様な角度から情報を提供します。

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る