menu
ログイン
ログインするとより便利に!
会員登録がお済みでない方はこちらから
  1. トップ
  2. 調査レポート
  3. 【就職活動アンケート調査】就活で選んだ「最初の就職先」次第で、人生が決まると思いますか?

【就職活動アンケート調査】就活で選んだ「最初の就職先」次第で、人生が決まると思いますか?

Jobweb編集部
Jobweb編集部
2018年5月28日

新卒採用支援、新卒採用コンサルティングのジョブウェブでは、運営する就職活動サイト「ジョブウェブ」にて、2017年3月17日~3月23日に2018年度卒業予定の学生を対象に就職活動に関する調査を行い、「就活で選んだ最初の就職先次第で、人生が決まると思うかどうか」について尋ね、53名の回答を得ました。以下、結果をご報告します。

ジョブウェブは、学生が自身の「興味のあること」を発見し、また、企業の皆様が「学生の声と向き合うこと」を支援しており、その活動の一環としてさまざまなアンケート調査を実施しています。

最初の就職先次第で、人生が決まると思いますか?


【質問】

Q. あなたは就活で選んだ「最初の就職先」次第で、人生が決まると思いますか? 絶対に決まると思う場合を10点とし、全く決まらないと思う場合を1点とした際に何点となるか? 最も当てはまる点数を選択ください。

【回答】

平均:6.79点
【就職活動アンケート調査】就活で選んだ最初の就職先次第で、人生が決まると思うかどうか


最初の就職先次第で、人生が決まると思うのはなぜ?決まらないと思うのはなぜ?


【質問】

Q. そのような点数をつける理由を可能な範囲で具体的にご記入下さい。

【回答コメント(一部抜粋)】

7~10点を選んだ学生のコメント
・最初の就職先でほとんど人生が決まると思います。いくらそのあとの行動が重要だといっても行動範囲がその会社に限られているから影響力が大きいと思います。(10点)

・就職先で決まらないのならば、就活生全員頑張らないと思います。例えば、転勤が多ければ自分の家を構えるのは難しくなります。さらに低所得の場合、日々の生活を贅沢に過ごしたり、ローンを組むことも厳しくなることもあると思います。それから、自分がやりたい仕事につけた時とつけなかった時とでは、無意識かもしれないが気持ちの入り方が違うと思います。(10点)

・転職は考えていないし転職すればさらに状況が悪くなる。したがって最初が重要だと思う。(10点)

・新卒で入社した社会人3年は、企業からお金を貰って教育をいただける機会であり、その先のキャリアの土台となるから。ファーストキャリアを失敗し転職しても、そうした機会は少なくなる。(10点)

・仕事に対するスタンスが決まるので、その後の人生に大きく影響してくると考えます。(9点)

・就職活動において、この企業で一生働くという気持ちで臨んでいます。父も一度も職を変えることなく続けているのでそのような気持ちを持っています。(9点)

・新卒でどこの企業に入るかが重要だと学内の就職セミナーや両親から何度も聞かされていたからです。1度入った企業を辞めて転職したり独立する人も中にはいるという事は分かります。しかし、前職での実績や身に付けたスキル等が無ければ自分が納得できる企業に再就職するのは難しいと思いますし、独立するのもリスクが高いです。私は安定志向で高いリスクを取ってまで転職したりしようとは思っていないので、新卒で入った企業で今後とも長く働くと思います。そのような理由で私にとって最初の就職先は自分の人生を左右するくらい重要なものなのでこの点数を付けました。(9点)

・転職など今後のキャリアに影響する。また、人にもよると思うが、周りの環境に人は影響されると思うので、肩書以外にもどんな社会人になっていくかに影響すると思う。(9点)

・新卒数年の働き方が今後の人生に影響する。(9点)

・最初の就職先で学ぶことが次の就職先に転職する際には求められると思うので、最初の就職先によって人生がほぼ決まるのではないかと思います。(9点)

・その会社で出会う仕事や人が少なからず自分の人生に影響を与えると思うから。(9点)

・今の日本では、新卒でどこに就職できるか次第で次の転職先の選択肢も変わってくる。最初の就職先が中小企業なら、その後大手に就職することは難しいイメージがある。(8点)

・自分のキャリアとして一生ついて回るものであるし、また転職する場合も、経験を活かせるなど、良くも悪くも前職に影響する場合があるため。(8点)

・そこで知り合った人とは、今後所属する場所の仲間や、将来の結婚相手になっていくかもしれないので、自分の考え方もその仲間たちに少なからず影響され、変わってくるから。また、最初の就職先において自分の思い通りにならない場合、転職や起業などの道はあるが、今は転職するには難しい時代だと思う。ただ、人生大逆転という成功ストーリーはごく一部の人間だが、失敗を恐れず勇気を持てば可能だと思うので8点とした。(8点)

・1度就職してから転職も可能ではあるが、新卒の方がより幅広い業界業種の企業への就職が可能であると考えている為。(8点)

・最初の就職先次第で、転職先の選択肢の範囲がかなり決まってくるとおもうので8点を選びました。最初の就職先がリーディングカンパニーなどの大企業であれば、転職しようと考えたときに、相手先も取りたいと思う人材であると思うので、その方が選択肢が広がります。一方で中小企業だとなかなか転職で大企業に入るというのは難しいと思います。(8点)

・ファーストキャリアで、どこに進むかでその後のセカンドキャリアの幅が決まってくると考えるため。(8点)

・転職の有無を想定して判断した。転職をして転職後も活躍をしている方を何人も知っているため絶対に決まるとは言えないと考える。しかし入社をし、その後転職するしないに関わらず数年はその企業に身を置くことになる。身につくスキルがある程度そこで固まってくることを考慮すると最初の就職先は重要である。転職したとしてもそのスキルを活かす職に移ることになるであろうし、待遇面も最初の企業より良くなることは少ないと思う。以上のことから絶対に決まるとは言えがたいが身につくスキルから重要度は高いという結論に至った。(8点)

・転職すると収入が下がると言われているから。(8点)

・中途採用が活発になってきているとはいえ、新卒で就職した企業での経験がその後重要になると思う。(8点)

・転職は可能な世の中だが、初めて社会に出て得られたスキルによって、その後転職できる会社は異なる。新卒と同じように無限の可能性があるわけではない。(7点)

・収入という面で生活の質が大きく変わるのは事実だと思う。しかし、私の場合は仕事の他にやりたいことがあるので、それをできるかどうかで人生の価値は変わってくると思います。(7点)

・現在は終身雇用もなくなりつつある。能力があればどこの企業でもやっていくことはでき、ヘッドハンティングだけでなく、万が一会社が倒産した場合でも、次の就職先を見つけることは比較的可能であると考えられる。しかし、最初の就職先で技術力、問題解決能力など、社会人としてのスキルを十分に身につけられないと、その会社内でのポジションだけでなく、他の会社で活躍することも困難になっていくと思う。「最初の就職先」で「何をするか」と「就職先の周りの環境と仕事内容」がある程度人生を決めることになると思い、この点数をつけた。(7点)

・一生その会社に勤め続けるということはなくとも、社会に出る最初のステップとしてのファーストキャリアはその後の人生に大きく影響すると考えられる為。(7点)

・社会に出て、色々な経験を積んだり、新しい人間関係を構築することで、あらたな仕事に出会う可能性はゼロではないため。(7点)

・最初の就職先が貴重で大事である最も大きな理由は「若さ」だと思います。社会人としての経験がゼロの状態、すなわち己の人間性だけで企業に評価されるのは最初の就職活動のときだけだからです。一度就職してしまえばそれが自分のキャリアとなり、この先自分を表現あるいは発信していくときに必ず評価の対象の一つになります。このことを考えると、最初の就職先次第で、自分がどういう人間でどういうことに興味があり、どういうスキルが身に付いているのかが大方決まると思うので、最初の就職先を決めることは今後の人生を左右する大きな決断になると思うのです。ただ、人によっては過去の自分にとらわれない大胆な成長や選択をすることもあると思います。また、過去のキャリアを気にしないで、そのままの自分を評価してくれる人に出会える幸運な人もいます。以上の理由から、私はこのような点数をつけました。(7点)

・最初に入った会社でも自分次第で頑張らねば評価もされないので、最初に入った会社という要素だけで人生は決まらないと思う。しかし「最初に入った会社」というと、その後の人生でも履歴書等に「実績」としてついて回るので大事だと思う。(7点)

・最初に入った会社で、周りの人や社風などから社会人としての考え方が形成されると思うから。(7点)

・今は終身雇用のような風潮はだいぶ薄れ、転職もしやすい時代だと思うので、最初の就職先がすべてであるとは思いません。また、就職先が自分の希望していたところではなくても、想像と違っていても、その中でどのように取り組んでいくかによって自分の成長や得られる経験は変わってくると思います。しかし、転職するにも前職での就職先や取り組みは評価されるため、最初の就職先選びは重要であると考えます。また、ファーストキャリアで尊敬できる人と働くこと、希望していたキャリアを積むことは必ず今後の人生でプラスになると考えるため、その面では人生が決まると言っても過言ではないのかと考えます。(7点)

・転職を考えずに入社する人が多いと思うから。最初の時点で同期が決まる。色々な人との出会いも最初が肝心である。(7点)


4~6点を選んだ学生のコメント
・生涯そこで働く場合、人生の大部分を占める仕事が人生に与える影響は大きいから。ただ、昔に比べ転職がめずらしいものではなくなっており、最初の就職先で自分のビジネスパーソンとして価値を上げることができ、転職する際に市場価値の高い存在であればそこまで最初の就職先で人生は決まらないのかもしれない。そういった点を踏まえ6点にした。(6点)

・現在は終身雇用が当たり前でなくなっている。どの企業に入ろうと入ったところで学べるものも多い。そのスキルやノウハウを生かして転職という選択肢もあると考える。(6点)

・今は転職は珍しくなく、かつ、マイナスなイメージも払拭されつつあるため、最初の就職先が絶対であるとは思えないから。(6点)

・まず、就職をすることによって今後自分が進んでいく道がある程度の幅を持って決まるということは確実に言えると思います。その中で重要なことは就職をした後は今までと異なり、自分で積極的に動かない限り、自分の進路を変える転機というものが訪れないということが大きいと思います。また、転職をする際にも新卒の場合とは異なり、今までの経験を見込まれて働くことを求められる為、自分が行ってきたことと全く異なる事をすることが難しくなるということがあげられます。しかし、人生は仕事だけじゃないし、全く変えられないこともないということで、この点数になりました。(6点)

・合わなかったら別の道を選ぶこともありだと思うし、最初の社会人としての経験はずっと活きると思うから。(6点)

・最初に入った会社が基準となると思うからです。その先の転職を考えるとき、条件を比較するのは最初に入った会社であるし、身につけたスキルを生かせるところは限られてくると思います。ただ、転職して人生が変わる場合も起業して成功する場合も可能性はあると考えます。(6点)

・最初に勤める企業が自分に合うか合わないか分からないし、これが正解だと判断しにくいから。(5点)

・転職という道もあるため、必ずしも人生が決まるとは限らないと思う。(5点)

・現在は転職ありきであるとよく聞くので最初の就職先で人生が左右されるということはないと思う。しかし、転職するにしても前職で名のある企業に入っておいたほうが自分の能力をアピールできると思うので、最初の就職先が転職先に影響を及ぼすこともあるだろうと考え、4点にした。(4点)

・人生いくらでもやり直せる。自分次第だと思うから。(4点)


1~3点を選んだ学生のコメント
・転職の可能性を考えているからです。日本以外はかなり最初の仕事をやめて旅行やボランティアに行く人が多くて良いと思います。一方、最初の仕事の経験も次の仕事に活かせる可能性を考慮してこの点数です。(3点)

・転職したり、他のキャリアアップの可能性がまだ多く残されているからです。同じ業界の違う会社に行くこともあれば全く経験のない業界に飛び込む人もいると思います。そのための年月もまだ多くあります。よって3点。(3点)

・合わなかったら変われば良いから。能力が身につかない会社だったり、資格の勉強をする時間もないブラックだとしても、二度とそこで仕事をしてたまるかという反骨心が育つので全くの無駄にはならないと思う。(2点)

・最初の就職先では人生はほとんど決まらないと思う。就職するのはゴールではなくスタートだと考えていて、その会社に入ってから何を経験してキャリアを積んでいくのかの方が人生に対する影響力が大きいと思う。(2点)

・人生において大切な選択ではあると思うが、そのあと自分がどうしていきたいかで人生は変えられると思うから。知り合いにも再就職をして楽しく過ごしている人もいるから。(2点)


■調査概要
調査期間:2017/3/17~3/23
回答者数:53人

■記事引用時のお願い
就職活動サイト「ジョブウェブ」調べ、と明記ください。また、WEB上での引用に際しましては本ページ(https://company.jobweb.jp/research/a-119923)へのリンクをお願い致します。



就職活動アンケート調査一覧

学生の動きに関する調査
学生が集中して取り組んでいること/興味を持っている業界について知りたいこと(実施2017/10/10~10/20 回答数100)
会社説明会をドタキャンすることについてどう思いますか?(実施2017/4/7~4/12 回答数55)
会社説明会への参加に際して、事前の情報収集は必要だと思いますか?(実施2017/4/14~4/19 回答数25)

企業選びの軸、重要視していることについての調査
企業選びで「企業の経営が安定している」って重要? (実施2016/1/27~1/31 回答数67)
企業選びで「自分が成長できる環境があること」って重要? (実施2016/2/3~2/7 回答数18)
企業選びで「風通しの良い社風・組織風土」って重要? (実施2016/2/10~2/14 回答数138)
企業選びで「企業の社会貢献度」って重要? (実施2016/2/17~2/21 回答数114)
企業選びで「業界の動向(将来性)」って重要? (実施2016/2/24~2/28 回答数99)
企業選びで「福利厚生などの制度」って重要? (実施2016/3/2~3/6 回答数101)
企業選びで「一緒に働く人(社員)」って重要? (実施2016/3/9~3/13 回答数100)
企業選びで「世間体(や親の意見)」って重要? (実施2016/3/16~3/20 回答数70)
企業選びで「自分の強みを活かせること」って重要? (実施2016/3/23~3/27 回答数55)
企業選びで「企業規模」って重要? (実施2016/3/30~4/3 回答数77)

その他の就活・採用調査レポート一覧へ
この記事を書いた人
Jobweb編集部
Jobweb編集部

採用オピニオンメディア”ジョブウェブ” 編集部

ジョブウェブがご支援するのは学生や企業だけではありません。企業の中で活躍する個人の成長に貢献することも、重要な役割だと考えています。 人事担当者や経営者が、専門性を身につけ長く活躍できるよう、採用トレンドから方法論、採用哲学に至るまで、多様な角度から情報を提供します。

お問い合わせ

採用メディアや、採用ツール、コンサルティングなどに関するご相談をお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

資料ダウンロード

会社説明会ノウハウ集、就職活動調査による学生コメント集、企業調査や人事勉強会の資料など、採用お役立ち資料をダウンロードしていただけます。
資料ダウンロード

ジョブウェブについて

ジョブウェブは戦略人事を応援するパートナーです。
ジョブウェブについて詳しく知る